GaiaXソーシャルメディア ラボの末広です。

 読者のみなさん、いきなりですが「あのライバル企業はFacebookページをどうビジネスに活用しているんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

 企業や業界によって使い方は様々ですが、FacebookのみならずTwitterやLINE@などのソーシャルメディアをビジネスで活用するのは、もはや当たり前になってきています。

 そこで今回から、当社で開発した解析ツールFantastics(ファンタスティクス)を使って、業界別にFacebookページがどのように使われており、どれくらい成果が出ているのかについて調べ、紹介していきたいと思います。

 ■目次

    1. ●第1弾・コンビニ業界を斬る!
    2. ●平成24年度コンビニ業界・売上高比較表
    3. ●2014年8月度・Facebookページ統計表
    4. ●エンゲージメント率の高い記事で各社を比較してみよう!
    5. ●今回のまとめ:王者への道は「基本に忠実である」こと

第1弾・コンビニ業界を斬る!

 第1弾となる今回は「コンビニエンスストア」業界についてです。  みなさんは普段どのコンビニチェーンを利用されますか?

 ローソン?セブンイレブン?・・・それともファミリーマート?

「行くならこのコンビニ!」と決めている人もいるでしょうし、「そこにコンビニがあったから」ぐらいの、あまりこだわりのない方もいらっしゃるでしょう。

 私たちにとってこれ以上ないくらいに身近な存在となっているコンビニエンスストア。はてさて、Facebookページにおける業界地図はどうなっているのでしょうか?結果が楽しみですね!

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら