ベンダーに騙されるな 中小企業、IT戦略の肝

 IT関連のコンサルタントとして30年以上の経験がある著者が、ユーザー目線で中小企業におけるシステム構築のツボを紹介。多くの中小企業が、ベンダーの都合で「2倍高く買い、2倍の納期、33%の成功率」に悩まされているという。本著では半分近くを割いて、過去の経験から業界慣行などの裏側をのぞいている。

 後半は、成功のための秘訣を詳説。例えば投資効果に対する独自指標を作るべきだとする。IT関連で投資評価制度を持つ企業は、米国の81%に対し日本では24%にとどまるという。経営系とIT 系のプロジェクトを統合し一体推進する体制作りも必要だとする。


中小企業の正しいIT構築の進め方
あなたは騙されていないか?

小林 勇治 著
同友館 発行
2700円(税込)

出典:日経コンピュータ 2015年10月1日号 p.124
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。