都道府県CIOフォーラムは、第13回年次総会を8月24日・25日の2日間にわたって秋田市内で開催した。初日は、地方創生に関してCIO・情報政策部門として何ができるかを議論した。2日め午前は、マイナンバー制度の施行が迫る中で起こった日本年金機構でのサイバー攻撃による情報漏えい事件を背景に、自治体でのあるべきセキュリティ対策について討論。午後は、テレワークなどによるワークスタイル変革の取り組み方に関して、先行団体からの報告を基に議論した。その後、秋田県農業試験場を訪れ、センサーとクラウドを活用した監視制御などの実証を視察した。

(構成:本間 康裕=日経コンピュータ、写真:淡路 敏明)
■「都道府県CIOフォーラム 第13回年次総会」
プログラム(暫定版)
2015年8月24日(月) 初日
時間 内容
14:00~14:20 Opening Networking (名刺交換、展示コーナーご案内)
14:20~14:30 秋田県知事 挨拶 佐竹 敬久氏 (10分)
14:30~15:00 会長挨拶+議事(活動報告ほか)
都道府県CIOフォーラム会長 秋田県ICT戦略統括監 寺尾勇氏 +事務局
15:00~15:40 【特別講演】 「地方創生に向けた国の取り組みと地方自治体への期待」(仮)
内閣府 地方創生推進室 参事官 須藤 明夫氏 (40分)
15:40~16:25 協賛社セッション(15分×3)
(25分休憩)
16:50~18:20 ディスカッション1 「地方創生におけるCIO/情報政策部門の役割と課題」
【講演】「地方版総合戦略へのIT利活用促進プランの生かし方」(仮) (20分)
内閣官房 IT総合戦略室 参事官 市川 類氏

+ディスカッション[地方版総合戦略への関与、社会システムとの関わり、情報政策部門の位置づけ・役割の展望など](70分)
18:45~19:45 Reception (情報交換会)
2015年8月25日(火) 2日目
9:00~ 9:20 Opening Networking (展示コーナーご案内)
9:20~ 9:25 初日の総括
都道府県CIOフォーラム会長 秋田県ICT戦略統括監 寺尾勇氏 (5分)
9:25~11:00 ディスカッション2 「マイナンバー制度を契機とした情報セキュリティ再点検」
【講演】「マイナンバー制度への施行対応とセキュリティ対策について」(仮) (20分)
総務省 住民制度課 企画官 池田 敬之氏

【講演】「自治体での安全管理措置と特定個人情報保護評価の実際」 (仮) (15分)
特定個人情報保護委員会 事務局 総務課長 松元 照仁氏

+ディスカッション [ガイドラインへの対応状況、ポリシーの見直し、新たな対策、監査方法、予算、組織・人材など] (60分) (20分休憩)
11:20~11:50 協賛社セッション(15分×2)
12:00~12:50 Lunch (情報交換会)
13:00~14:35 ディスカッション3 「テレワークなどによるワークスタイル変革の取り組み方」
【講演】「国家公務員のワークスタイルを変える総務省オフィス改革」 (20分)
総務省 行政管理局 行政情報システム企画課情報システム管理室 課長補佐 加藤 彰浩氏

+ディスカッション [ワークスタイル変革の取り組みの現状、情報共有・意思疎通、勤怠管理、費用対効果・予算確保など](75分)
14:40~14:50 総括&閉会の挨拶
15:30 視察 →バス(45分) → 秋田県農業試験場 視察(16:15~17:40) →バス →秋田空港(18:00) →秋田駅(18:30) 解散

都道府県CIOフォーラムとは
都道府県および関係団体のCIO(情報化統括責任者)または情報化推進担当責任者で構成する任意団体。相互の情報共有や民間IT企業も含めた意見交換を通じて、IT施策の推進に寄与することを目的に2003年8月26日に設立された。「日経BPガバメントテクノロジー」が事務局を務めている。

ディスカッション1 地方創生でCIOに何ができるか
ディスカッション2 マイナンバー控えセキュリティ再点検
ディスカッション3 フリーアドレス、テレワークに取り組む
視察:IT農業の最前線「秋田アグリクラウド」
    ●過去のフォーラム会合の内容はこちら

出典:日経BPガバメントテクノロジー 2015年秋号 pp.6-15
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。