(イラスト・アニメーション:岸本 ムサシ)

今回の回答者:
シスコシステムズ
ソリューションズシステムズエンジニアリング
エンタープライズネットワーク
システムズエンジニアマネージャー
松崎 虎雄

 パソコンやスマートフォン用にはウイルス対策ソフトがありますが、ルーターなどのネットワーク機器にはウイルス対策ソフトが存在しません。ルーターはウイルスに感染しないのでしょうか?

 ルーターがウイルスに感染する可能性はゼロではありません。ですが、その可能性は極めて低いといえます。なぜならルーターを狙ったウイルスが、現時点ではほとんど作成されていないためです。

 ルーター向けのウイルスが作成されないのは、(1)ウイルスの作成が困難、(2)感染させてもメリットが少ない──という2つの理由からです。

 (1)は、ルーターの多くが専用のOSを積んでいるためです。ルーター用OSのソースコードは公開されておらず、ウイルスの作成が難しいのです。

 (2)は、内部に重要な情報が保存されていないためと、ルーターが単純な機能しか持っていないためです。攻撃者がウイルスを作成する主な目的は、重要情報を入手し、金銭を得ることです。パソコンやスマートフォンなどと違い、ルーターには重要情報が保存されていません。標的にしたところでメリットが少ないのです。また、ルーターは「データの転送」など、単純な機能しか持たないため、感染させたとしても、大した動作をさせられるわけではありません。

 しかし最近は、アプリケーションを動かすなど、多機能化を進めたネットワーク機器が登場しています。今後は、こうした機器を狙ったウイルスが登場する可能性もあります。

出典:日経NETWORK 2015年3月号 p.10
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。