スマートフォン(スマホ)と連携して、通信や心拍測定など様々な機能をこなすスマートウオッチ。残念ながらゴッツイ外観と稼働時間の短さにより、その人気は伸び悩んでいる。100年以上の歴史を持つ本家「腕時計」と肩を並べるのは楽ではないようだ。

 最近のトレンドの1つに、外観を限りなくアナログの腕時計に近づけ、機能も絞って長時間稼働させるスマートウオッチが増えてきたことがある。今回はヘルスケア機器メーカー、Withings社がリリースしたフランス発のお洒落スマートウオッチ「Withings Activite」を紹介する。

Withings Activiteの外観
Withings Activiteの外観
外観は普通のアナログ腕時計とほとんど変わらない。厚みは11mm
[画像のクリックで拡大表示]
裏面に記載された情報
裏面に記載された情報
スイス製であること、防水であることなどを示す刻印が周囲を巡る。日本で購入したため総務省の無線機器認証マークが入っている

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら