iPhoneによく似たオシャレかつ高品質なスマートフォン(スマホ)で急成長した中国Xiaomi社(シャオミ=小米科技)。この連載でも同社の製品を何度かご紹介してきた(関連記事「彗星のごとく登場したXiaomi、中身は一流だがオリジナリティに課題」関連記事「追われる立場となったXiaomi、廉価版スマホで将来を占う」)。

 コピーで大成功したXiaomi社だが、ここにきてXiaomi社のスマホをさらにコピーした製品が中国で続々と登場している。その一方で、海外ではデザインをめぐる知的財産関連法の係争が相変わらず頻発している。注目の新興メーカーとして話題を振りまきつつ、炎上しながら成長する路線は限界を迎えつつあるようだ。

 今回はそんな厳しい状況にあるXiomi社のハイエンドスマホ最新機種「Xiaomi Mi 4i」を紹介する。

Xiaomi Mi 4iの外観
Xiaomi Mi 4iの外観
裏面に記載された情報
裏面に記載された情報

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら