ここ4回にわたって、LINE Notify APIとGoogle Apps Scriptを組み合わせて使う方法を紹介しています。今回は、Googleスプレッドシートを参照して、毎日、覚えたい英単語をLINEに送るという仕組みを作ってみましょう。

 Googleのスプレッドシートはとても便利で、いろいろな表を作って共有している方も多いことでしょう。また、仕事だけでなく、単語帳を作るなど学習に利用している方もいらっしゃると思います。

 そこで、今回は、スプレッドシートに書き込んだ英単語を、毎日、LINEに送信するような仕組みを作ってみましょう。毎日コツコツ、6つずつ単語を覚えるなら、一年で2190個もの単語を覚えることができるのです。

英単語をLINEに通知する
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、英単語データですが、筆者がWebで頻出単語2000を公開しているので、これを使ってみてください。

英単語頻出2000語
[URL] https://kujirahand.com/web-tools/EnglishFreq.php?q=2000

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら