ここ3回にわたって、LINE Notify APIとGoogle Apps Scriptを組み合わせて使う方法を紹介しています。前回は、定期的に会議の参加者にリマインダーを送るプログラムを作りましたが、今回は、Googleカレンダーの予定を取得して、その予定をLINEに通知するプログラムを作ってみましょう。

 せっかくカレンダーに予定を書き込んでいたのに、うっかりスケジュールを見忘れてしまったということはありませんか。そこで、朝、電車に乗っている間に、LINEの通知が来るようにして、スケジュールを見忘れることがないようにしてみましょう。

今日の予定をLINEで通知します
[画像のクリックで拡大表示]

プログラムを作る手順

 まず、Googleカレンダーにアクセスして、スケジュールを入力しましょう。Googleカレンダーを使うには、Googleアカウントが必要です。

Googleカレンダー
[URL] https://calendar.google.com/

 ここでは、以下のような適当な予定を書き込んでみました。

適当な予定を入力
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら