以前は、パソコンのソフトといえばハードディスクにインストールして使うのが当たり前でした。ところが、米Googleのメールサービス「Gmail」や地図サービス「Googleマップ」といった画期的なWebアプリの登場をきっかけに、インターネットを通じて提供されるWebアプリが広く使われるようになってきました。こうしたWebアプリを実現するための技術が「HTML5」と「JavaScript」です。本特集では、HTML5時代にふさわしいJavaScriptについて解説していきましょう。

出典:日経ソフトウェア 2014年6月号 pp.24-36
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。