ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア1万3287人を対象に実施した調査結果を紹介する短期連載は、今回が最終回。今後やりたい職種のイメージとして「クラウドエンジニア」を挙げる層が20代・30代から40代前半に広がっていることが分かる。

 次に、今後なりたい職種のイメージを尋ねたところ、44.9%が「特にない(現状維持)」と回答した(図8)。選択肢に対する回答で最も多かったのは「新事業/新サービスを創造する人材(ビジネスクリエーター)」(15.0%)。「BA(ビジネスアナリスト/ビジネスアーキテクト)」(12.1%)が続く。

図8●今後なりたいと思う職種イメージ
ビジネスクリエーターが15%
[画像のクリックで拡大表示]

 この中で「クラウドエンジニア(SaaS、PaaS、IaaSに携わる人材)」「SNSクリエーター、ゲームクリエーター」と答えた層について、2年間の変化を年齢層別に見てみる(図9)。

図9●年齢層別に見た今後なりたい職種イメージ
クラウドエンジニアを志向する40代が増加
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら