先週、Raspberry Piの新モデル「モデルB+」が発売されたので(関連記事1関連記事2)、すぐに日経Linux編集部でも発注しました。それが届いたので、早速触ってみました(写真1)。

写真1●Raspberry Piの新モデル「B+」が届いた
[画像のクリックで拡大表示]

 見てすぐ気付くのが、USBポートが4個になったことです(写真2)。

写真2●新モデルはUSBポートが4個
[画像のクリックで拡大表示]

 旧モデルは2個だったので(写真3)、キーボードとマウスをつないだだけでいっぱいになりました。新モデルでは、USBハブを別途用意することなく、WiFiドングルなど他のデバイスをつなげます。

写真3●旧モデルはUSBポートが2個
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら