品質・納期・コストへの要求が高まるにつれ,フレームワークをベースとしたアプリケーション開発が必須のものになっています。フレームワークという言葉は,ライブラリと混同して用いられることも多いものですが,両者の本来の役割は大きく異なります。フレームワークがプログラムの中でどんな役割を果たすものなのかを理解することで,フレームワークそのものを学習する助けにもなりますし,フレームワークに基づいて作られたアプリケーションの構造を深く知ることにもつながります。本稿では,フレームワークの概略について解説したうえで,.NET,Java,スクリプト言語それぞれの言語環境における主要なフレームワークを一通り紹介します。

Part1 ソフトウエアのフレームワークとはなにか 
Part2 Java,.NET,スクリプト言語のフレームワーク 

出典:日経ソフトウエア
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。