都道府県CIOフォーラム春季会合の様子

■2006年2月2日、3日の両日にわたり、東京・品川のダイヤモンドプラザにおいて、第3回都道府県CIOフォーラム春季会合が開催された。都道府県のCIOおよび情報政策責任者によるディスカッション「住民視点に立ち、国、自治体が連携した電子自治体の推進」のほか、「業務改革と連動した、基幹系システムの再構築」「“使われる”オンライン・サービスの実現に向けて」「システム/サービスの評価」「セキュリティガバナンス」をテーマにした分科会などを実施した。

※肩書きは第3回都道府県CIOフォーラム春季会合開催当時のものです。

構成/鳥山隆一(TRO
 写真/佐藤久、徳永康之

■「都道府県CIOフォーラム春季会合」プログラム
2月2日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking(開場・名刺交換・展示コーナーご案内)
14:30~15:00 議事
15:00~15:40 自治体代表講演
「東京電子自治体共同運営事業における
サービス向上と業務改革─成果と新たな展開─」
東京都総務局IT推進室長
永田元氏
15:40~16:10 Networking Break(展示コーナーご案内)
16:10~18:00 講演&ディスカッション

特別講演I
「共同アウトソーシングの推進による自治体同士の連携~IT新改革戦略をふまえて~」
内閣官房情報通信技術(IT)担当室主幹
総務省自治行政局自治政策課課長補佐
細田大造氏
ディスカッション
「住民視点に立ち、国、自治体が連携した電子自治体の推進」

自治体講演
「都道府県CIOフォーラム設立の経緯と今後の展望」
岐阜県参与兼知事公室長
佐々木浩氏
18:00~18:20 Networking Break(展示コーナーご案内)
18:20~19:30 情報交換会
2月3日(金) 2日目
9:00~9:30 Opening Networking(開場・展示コーナーご案内)
9:30~9:40 初日の総括
9:40~10:00 特別講演II
「地域情報化の新たな展開」
総務省情報通信政策局地方情報化推進室長
村手聡氏
10:10~12:10 分科会I

(1)業務改革と連動した、基幹系システムの再構築
自治体講演
「山形県の情報システム全体最適化への取組み」
山形県総務部総合政策室情報企画課電子県庁推進主幹
相田信氏
ディスカッション

(2)“使われる”オンライン・サービスの実現に向けて
自治体講演
「茨城県のオンライン・サービスへの取組み」
茨城県企画部情報政策課IT推進室室長
北村友朗氏
ディスカッション

12:10~13:00 Lunch / Networking Break(展示コーナーご案内)
13:00~14:00 CIOラウンドテーブル
14:00~15:30 分科会II

(1)システム/サービスの評価
自治体講演
「神奈川県におけるシステムの評価に関する取組み」
神奈川県企画部参事(IT担当)
三科清高氏
ディスカッション

(2)セキュリティガバナンス
自治体講演
「福岡県における情報セキュリティ対策について」
福岡県企画振興部高度情報政策課企画主査
古保里学氏
ディスカッション

15:30~16:00 総括&閉会の挨拶
Special Feature
■富士通
「システムの再整備とアウトソーシング化で自治体業務の全体最適化を包括的に支援」

■日立製作所
「自治体サービスのあるべき姿を見い出し住民満足度の向上をサポート」

■マイクロソフト
「ITシステム運用管理のフレームワークで自治体ITガバナンスの確立を支援」

■NTTデータ 
「国・自治体の情報システムと連携し、総合防災情報システムをプロデュース」

■サン・マイクロシステムズ
「真のネットワーク社会の実現へ向け自治体IT共通基盤の利用を実践段階へ」

都道府県CIOフォーラム