閉じる

Windows読者限定

ITpro

目次

  • マイクロソフト管理コンソール

    (Microsoft Management Console[MMC])

     マイクロソフトのOSに付属する管理コンソールのフレームワーク。MMC本体はユーザー・インターフェースなどを提供するだけで,単独では何も管理できない。管理対象ごとに用意される「スナップイン」と呼ぶプログラムをMMCに追加することで,Active Directory,共有フォルダ,グループ・ポリシーな…

  • システム管理を自動化するVBScriptの典型的な4つのエラーと解決法

     VBScript(Visual Basic Scripting Edition)を活用すれば,システム管理をはじめとする様々な作業を自動化できるが,原因不明のエラーに悩まされることも多い。VBScriptのコードを記述する場合に生じるエラーの多くは,比較的少数の原因によるものである。これらの原因,…

  • MOMで始める一歩進んだサーバー管理(第2回)
    インストール作業と注意点

    作業前にシステム要件を確認し
    3種類のアカウントを作成する

     今回は,具体的な企業のシステムを想定して,MOMのシステムを導入していく方法を紹介する。インストール作業のほとんどはウィザードで進むが,事前に決めておくことがいくつかある。システム設計では,4つのコンポーネントとそれらを結びつけるネットワークの仕様を決定しなければならない。また,3種類の専用サービ…

  • バックアップ取得のたびにディスクの空き容量が減少する

     Windows Server 2003でサード・パーティ製バックアップ・ソフトを使用し,毎日ファイル・サーバーのフル・バックアップを取得しています。しかし,バックアップ開始前とバックアップ終了後にエクスプローラでボリュームのプロパティを確認すると,数百Mバイトもディスクの空き領域が減っていることに…

  • アクセス権のない共有フォルダをユーザーから隠したい

     現在,社内でWindows Server 2003のファイル・サーバーを使用しています。共有フォルダにはアクセス権を設定していますが,必要の無いユーザーには人事や経理などの重要情報・機密情報がそこにあることすら,知らせたくありません。コストをあまりかけずに実現できる良い方法はありますか?

  • すぐに使えるインターネット・サーバー構築術
    (第2回)DNSを設定しよう

    Windowsに備わるドメイン名の名前解決機能を用意する

     前回はWindows Server 2003をセキュアなOS環境に整えた。今回は,今後Web,FTP,メールといったサービスを展開する上で必要なDNSサーバー機能を設定する。同時に,インターネットにサーバーを公開するときの基本である静的IPアドレスの設定も施す。Windows Server 200…

  • すぐできるWindowsサーバー強化術
    (第2回)GPOやコマンドで一括設定する

    大量ユーザーを楽して登録
    共有リソースの便利な公開法

     前回のActive Directoryの設定における補足として,グローバル・カタログ(GC),FSMO(操作マスター)の説明を行う。数多くのユーザー・アカウントを一括して登録するにはCSVDEやLDIFDEなどのコマンドを利用すると便利である。拠点が増え,システム・リソースが増えたときには,移動ユ…

  • 仮想フォルダ(Virtual Folder)

     実際の保存場所に関係なく,ファイルをまとめて管理できるフォルダのこと。関連するファイルが複数のフォルダやドライブに分散していても,1つのフォルダにあるかのように扱える。仮想フォルダ機能は,2006年後半に出荷予定の次期WindowsクライアントOSである「Windows Vista」に搭載される。

  • 本当に知っている?Windows XPの基礎
    [アーキテクチャ編](第2回)なぜDOSアプリがWindowsで動くのか?

    MS-DOSの歴史を振り返りながらWindows上で動かす仕組みを理解

     Windows XPではMS-DOSのアプリケーションが動く。MS-DOSはリアル・モードで動作するOSなのに,なぜそのアプリケーションがプロテクト・モードのWindowsで動くのだろうか。しかも,MS-DOSは16ビット・プログラムである。どうして32ビット・プログラムと共存して動いているのであ…

  • インターネットから入手したファイルの実行時にXP SP2で警告が出る仕組みは?

     Windows XP Service Pack 2(SP2)を適用した後,PC上のプログラムを起動すると,セキュリティ警告メッセージが表示されるようになりました。すべてのプログラムではありません。どんな条件のときに,どのような仕組みでこの警告が出るのでしょうか?

  • MOMで始める一歩進んだサーバー管理(第1回)
    管理作業の流れを知る

    イベント/性能を効率的に監視
    解決手段をナレッジとして共有

     MOM(Microsoft Operations Manager)は,マイクロソフトが提供するサーバー管理製品である。「MOM管理サーバー」が,監視対象であるサーバーの情報を自動的に収集して監視を効率化してくれる。最大の特徴は,管理者が障害を解決するときの情報をナレッジ・ベースというデータベースで…

  • グループ・ポリシーでクライアントを管理する10の方法

     グループ・ポリシーは適切な計画の下に実装すれば,クライアント管理に不可欠な存在になり得る。しかしグループ・ポリシーは仕組みが複雑で設定が多すぎるため,あまり活用されていないのが実態である。そこで今回は,グループ・ポリシーの仕組みを分かりやすく説明するとともに,クライアントを管理する上で役に立つテク…

  • DHCPで付与する範囲内のIPアドレスを勝手に固定で使うパソコンを検出したい

     Windows Server 2003のDHCP(動的ホスト構成プロトコル)サーバー機能を使って,クライアントPCにIPアドレスを自動的に付与しています。しかし,DHCPサーバーで定義したリース範囲のIPアドレスを,勝手に固定で設定するユーザーがいるため,クライアントがIPアドレスを自動取得できな…

  • 別のネットワークに接続してもDHCPの動的割り当てが実行されない

     社内ネットワークでDHCPサーバーを使用し,Windowsクライアントへ動的にIPアドレスを付与しています。このクライアントを社外のネットワークに接続するときに障害が発生しています。社外のネットワークにもDHCPサーバーが配備されていますが,IPアドレスの動的割り当てが行われず,サーバーに接続でき…

  • すぐに使えるインターネット・サーバー構築術(第1回)OSをセキュアに設定しよう

    インターネットに公開できるよう
    Windowsの設定を見直す

     Windows Server 2003を利用してインターネット・サーバーを構築するには,まずセキュリティを強化する必要がある。それには,Windows Updateや自動更新で修正パッチを適用するだけでなく,管理者自身の意識の持ち方も重要だ。インターネット・サーバーを構築するに当たり,その第一歩と…

  • 注目のオンライン・ソフト:ファイル暗号化ツール

    「Cryptainer LE」仮想ドライブへのコピーで意識せずに暗号化

     手軽なデータ情報漏えい対策の1つとして,ファイルを暗号化して万が一の場合でも第三者による悪用を防ぐ方法がある。今回取り上げる「Cryptainer LE」は仮想ドライブを作成して,そこへファイルをコピー/移動すれば自動的に暗号化されるのでユーザーは意識せずに利用できる。複数のユーザーで導入して,電…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る