来る7月14日「海の日」の3連休から,夏休み最初の週末である7月22日の日曜日まで,東京お台場「船の科学館」羊蹄丸アドミラルホールで,エコロジーチャリティTシャツアート展が開催されます。

 このTシャツアート展は,ジャイラ・メディアアート・アクト(JMAA)が主催する年に1度のアートイベントです。このイベントを通じて,クリエイターに作品発表の機会を作ると共に,その作品を販売し,その収益を寄付することでクリエイターによる社会支援活動を推進するのが狙いです。

 第1回の昨年は,赤坂の日本財団ロビーで,STOP DV!(ドメスティック・バイオレンス防止)をテーマに開催され,多くの入場者を集めました。そこでのブログ活用については「Tシャツアート展ブログに見るプレ&ポストイベント戦略」としてご紹介いたしました。

 今年は,海の日の3連休には「1日あたり約3000人の来場者」が訪れる「船の科学館」を会場に,地球温暖化防止をテーマにした作品が公募され,展示販売されるのです。インターネットを中心に活動するNPO(非営利組織)であるJMAAが,今回のイベントでは後援企業,団体と連携しながら,ブログ活用を進化させようとしています。さらに,今後のCSR(企業の社会的責任)活動におけるブログ活用の可能性も考察します。

エコロジーの名のもとに人もNPOも企業も集う

 今年のTシャツアート展のテーマは地球温暖化防止です。これはJMAAに参加するクリエイターのみなさんに,インターネットを通じて「今年のテーマ」を問いかけた結果だそうです。

 公募展を開く前に,テーマをネットで問いかけるというのは新しくて効果的な手法です。メンバーが共感する「好きなテーマ」「旬のテーマ」でなければ,作品数も集まらず,応募作品に魂もこもらないでしょう。

 さらに,口先だけでエコロジーを語った展覧会では,感性鋭いクリエイターの理解も得られないはずです。そこで,今回の展覧会では,作品のもとになるTシャツ素材とそのプリント手法はもちろんのこと,会場で使われる電気さえも,地球環境に配慮して選ばれました。出展されるTシャツの多くは,地球環境に配慮したオーガニックコットンの素材に,無駄なインクを使わないインクジェットプリントで制作されます。さらに,Tシャツの製造から展示会場用の電気まで,風力などの自然エネルギーで発電したグリーン電力証書システムで賄うという徹底ぶりなのです。

 こうして,エコロジーというテーマを追求するアートイベントになったおかげで,賛同する公益法人や企業が集まりやすくなりました。

 後援や協力団体のリストには,船の科学館,日本財団公益コミュニティサイトCANPAN,J-WAVE,ZDNet Japan,(株)自然エネルギー.コム,久米繊維工業(株),(株)横山工藝,デジタルハリウッド,日本イラストレーション協同組合準備会(JILLA)と多彩な顔ぶれが並びます。そして,販売の収益金(Tシャツ1枚あたり500円)は,チャリティとしてWWFジャパンに寄付されるはずです。

 このリストに並ぶそれぞれの団体が持つ強みが,アートイベントに生かされるだけではなく,ブログも活用したインターネット上の相互広報でも効果を上げることでしょう。

船の科学館でプールサイドの親子連れにもメッセージ

 今回のTシャツアート展会場は,東京お台場「船の科学館」羊蹄丸アドミラルホールになりました。夏休みを迎えれば,科学館・プールともども,親子連れがたくさん集まる会場です。

 前回開催された赤坂の日本財団ホールも,国会議事堂,首相官邸,官庁街が目の前にある好立地でした。しかし,地球温暖化というテーマは,まさに未来を担う子供たちにとって深刻なテーマであり,親子で考えてほしい内容なのです。そこで「船の科学館」に後援をいただいて,羊蹄丸船内でTシャツアート展が開催されることになりました。

 会期は,海の日の3連休から始まり,7月20日の「船の科学館開館記念日=無料開放日」をはさんで,夏休み最初の週末である7月22日までです(7月17日のみ休館日)。時期的に,多くの家族連れが訪れてくれることでしょう。

 船の科学館の公式Webサイトや公式ブログでも,これからTシャツアート展の告知が始まるはずです。また,このTシャツアート展を告知する法人や個人のWebサイトやブログに,船の科学館の案内が数多く書かれ,リンクされるはずです。それによって,船の科学館も新たな見学客を集めることができるでしょう。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら