米Microsoftがいよいよ,Windowsの旧バージョンである「Windows 98」「Windows 98 Second Edition(SE)」「Windows Me」のサポートが2006年7月11日に終了することの告知を本格化させた。Webサイトなどで,「これら製品のサポートをやめるのは,時代遅れとなった古いOSがユーザーにセキュリティ上のリスクを与えかねないためだ」との注意文を掲載している。

 Windows 98/98 SE/Meは,MS-DOSベースのWindowsとしての最後の製品である。Windows XPや次版のWindows Vistaなどは,Windows NTを由来とする異なるコードをベースとしている。NTとその後継製品はMS-DOSベースではない。MS-DOSの起源は,1970年代終わりごろのOSであるCP/Mまでさかのぼれる。

 Windows 98/98 SE/Meのユーザーは,Windows XPなどにアップグレードする必要がある。Microsoftは有料サポートの提供を打ち切るだけでなく,緊急性の高いセキュリティ・パッチの提供も終了する。2006年7月11日の1年後には,セルフ・サービスのオンライン・サポートも停止する。

Windows IT Pro, (C)2006. Penton Media, Inc.