調査内容 主要インテグレータへの満足度(その1:提案力)
調査時期 2009年3月中旬
調査対象 ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者
有効回答 3097件(1204件)
( )内は情報システム担当者の有効回答数


 日経マーケット・アクセスが企業情報システム担当者を対象として,2009年3月調査で国内の主なシステム・インテグレーター(SIer)の「提案力」に対する利用者の満足度を聞いたところ,有効回答数30以上を得た評価対象企業36社の満足率(算出方法は下記の「■調査概要」参照)トップはIBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS),2位は野村総合研究所(NRI)で前回2008年8月調査と同じ顔ぶれだった。

上位企業の満足率が大幅に低下

 ただし,前回調査では評価対象30社の「提案力」満足率平均が57.2%だったのに対し,今回は51.2%に大きくダウンした。特にトップの2社は前回,ともに70%を超す高い「提案力」満足率を得ていたが,今回の調査ではIBCSが10.3ポイント・ダウンの65.5%(前回は75.8%),NRIも8.3ポイント・ダウンの64.2%(前回は72.5%)に終わっている。

 前回3位(69.2%)の新日鉄ソリューションズ(NSSOL)は11.8ポイント・ダウンの57.4%で36社中7位に後退。前回5位(64.8%)のネットワンシステムズも満足率が7.7ポイント下がって今回は57.1%の8位。前回2008年8月調査の上位5社がすべて満足率を下げた中で,前回4位(66.9%)の日本アイ・ビー・エム・サービス(ISC-J)が3.3ポイントの小幅なダウンにとどまり3位(63.6%)に浮上した。

 今回の「提案力」満足率4位は62.7%を獲得した住商情報システム。前回調査と比較可能な30社中,2番目に大きい8.0ポイントのアップで,前回の17位から一気にトップ5に食い込んだ。ちなみに「提案力」満足率が前回調査と比べて最も上昇したのは,富士ソフトの11.5ポイント(前回44.1%→今回55.6%)である。

XEROXが再登場でNTTデータを上回る5位

 「提案力」満足率の5位には,前回調査までベンダー満足度調査の対象としていた富士ゼロックス(XEROX)が62.1%で登場。本調査では2007年8月実施の回まで,XEROXをSIerとして満足度評価の対象リストに含めており,XEROXはその最終回の2007年8月調査でも,「提案力」満足率でNTTデータ,ISC-Jに次ぐ3位だった。そのNTTデータは今回61.3%で,前回(61.0%,8位)とほぼ同じ満足率ながら2ランク上昇し6位となっている。

■調査概要
 日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,主要インテグレータに対する満足度を聞いた。
 大手SIerの中からメーカー系/独立系や専門分野などのバランスを考えて37社をピックアップし,有効回答者全員に評価を求めた(下図の36社と三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)。MDISは今回有効回答数30未満のため結果を紹介していない)。
 なお,前回2008年11月のベンダー満足度調査と2008年8月のシステム・インテグレーター(SIer)満足度調査では,「ベンダー」として評価対象としていたキヤノン,リコー,富士ゼロックスの3社を,今回の調査ではSIer満足度調査の対象に変更している。キヤノンについては前回もSIer満足度調査の対象としていたキヤノンマーケティングジャパン,キヤノンITソリューションズを含めた評価対象とした。
 また,前回調査では日本ユニシス,ユニアデックス,USOLグループ地域会社(旧日本ユニシス・ソリューション)を別々に評価対象として提示していたが,今回の調査では「日本ユニシス(ユニアデックス,ネットマークス,USOLグループを含む)」としてまとめて評価を求めた。
 今回の2009年3月調査では,前回2008年8月調査と同じくまず「(評価対象の)このSIerを利用しているか」を聞き,「利用している」とした回答者にのみそのSIerについて,「サービス料金」「提案力」「業務・業界知識」「プロジェクト管理能力」「システム構築力」「運用サービス力」の六つの満足度評価項目にそれぞれ,「満足」か「不満足」の二者択一で回答するよう求めた。「満足」と「不満足」の回答数の合計を有効回答数とし,「満足」とした回答者の比率(%)を「満足率」とした。
 なお本文中で言及した2007年8月調査前々回2008年2月調査では,評価対象の各SIerについて「利用しているか」,「評価項目に該当するサービスやソリューションの提供を受けているか」を聞き,ともに「している」とした回答者数を100%として,その評価項目に「満足」とした回答者の比率(%)を「満足率INDEX」としている。
 調査実施時期は2009年3月中旬,調査全体の有効回答は3097件,「所属する企業・組織で自社の情報システムにかかわる業務(企画立案・設計・開発・運用・予算承認など)を担当している」とした実質的な有効回答は1204件。

図1●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数上位12社》
図1●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数上位12社》

図2●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数13位~24位》
図2●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数13位~24位》

図3●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数25位~36位》
図3●主要システム・インテグレーターの提案力に対する満足率《回答数25位~36位》

回答者が担当するシステムの範囲/分野

出典:日経マーケット・アクセスINDEX:企業情報システム 2009年3月調査
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。