インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本マイクロソフト(日本MS)は2014年7月10日、両社のクラウドサービスを連携させたマルチクラウドサービスの提供で協業すると発表した(写真1)。第1弾として、2014年10月よりインターネットを経由せずに、日本MSのクラウドサービス「Microsoft Azure」と接続可能なサービス「Express Route」の受注活動を開始する(写真2)。

写真1●左から日本MSの佐藤久氏と樋口泰行社長、IIJの勝栄二郎社長と時田一広氏
[画像のクリックで拡大表示]

写真2●インターネットを経由せずAzureと接続できるサービス「Express Route」の概要
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら