写真●ISM CloudOne for VDIのリソース監視画面
写真●ISM CloudOne for VDIのリソース監視画面
[画像のクリックで拡大表示]

 クオリティソフトは2013年12月24日、インベントリー管理(資産管理)とソフトウエア配布(セキュリティポリシー/パッチ更新)を中核としたクライアント管理ソフトの新版「ISM CloudOne for VDI」を発表した。12月27日に出荷を開始する。新版では、VDI(デスクトップ仮想化)環境を視野に入れた機能として、CPU使用率やメモリー使用率などを監視するリソース監視機能を追加した。価格はオープンだが、参考価格(税別)は、最小構成(管理対象10台)で14万8000円、100台で98万4000円。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら