2013年11月中旬から12月上旬にかけて、大阪市とシャープが「CoCreation Jam」(コ・クリエーション ジャム)と呼ぶイベントを開催した(次ページの写真1)。同イベントは、シャープが用意したテーマと製品をもとに、外部装置やクラウドサービスなどを組み合わせ、新しいサービスや価値を生み出すことを目的とする。アイデアを出すだけでなく、実際に動く機器やアプリケーション・ソフトウエアの試作に取り組むハッカソン(短期間での開発を競うイベント)である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら