写真●韓国Samsung Electronicsのスマートフォン「GALAXY S4」
写真●韓国Samsung Electronicsのスマートフォン「GALAXY S4」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2013年5月23日、同社のスマートフォン「GALAXY S4」(写真)の世界販売台数が1000万台を突破したと発表した。

 GALAXY S4は4月27日に販売を開始。1カ月未満での1000万台達成は1秒間に4台売れた計算になり、過去の「GALAXY S」シリーズ端末のいずれよりも速いという。発売から1000万台販売に要した期間は、GALAXY S初代モデルが7カ月、「GALAXY S II」が5カ月、「GALAXY S III」が50日だった。なお同社は今年1月に、GALAXY Sシリーズの累計販売台数が1億台を超えたと報告している(関連記事:Samsungの「GALAXY S」シリーズ、累計販売台数が1億台を突破)。

 GALAXY S 4は、解像度1920×1080ドットの5インチFull HD Super AMOLEDディスプレイ(ピクセル密度は441ppi)を搭載し、1300万画素のメインカメラ、200万画素のフロントカメラを装備する。OSは「Android 4.2.2」(開発コード名は「Jelly Bean」)。画面に触れずに操作できる「Air View」や「Air Gesture」機能などを備える。外形寸法は高さ136.6×幅69.9×厚さ7.9mm、質量は約130g。

 現在110カ国以上で販売されており、今後対象を拡大して合計155カ国の327キャリアで利用可能にする。カラーは既存のホワイトとブラックのほか、夏にブルーとレッドを、秋にパープルとブラウンを追加する予定。

[発表資料へ]