写真●ロゴ刷新に合わせて用意した「ジーユーサイコロ」。新しいロゴにスマホアプリのカメラをかざすと、サイコロが飛び出してくじ引きが始まり、当たるとクーポンがもらえる
写真●ロゴ刷新に合わせて用意した「ジーユーサイコロ」。新しいロゴにスマホアプリのカメラをかざすと、サイコロが飛び出してくじ引きが始まり、当たるとクーポンがもらえる
[画像のクリックで拡大表示]

 ファーストリテイリング傘下で急成長しているジーユーは2013年3月5日、グローバル市場への挑戦を掲げて大胆にロゴを刷新するとともに、今後の事業戦略を発表した。費用を抑えながら、これまでの紙のチラシではメッセージを届けにくかった若い女性に対し、スマートフォンとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を介して積極的にアプローチする。ジーユーは、そのためにモバイル会員に特別価格を提示するなどして、これからも積極的に会員を増やしていく方針だ。

 1年前から下地作りに取り組んできたモバイル会員の増加策は、軌道に乗ってきている。2011年11月には175万人にとどまっていたモバイル会員が、2013年2月には約650万人まで一気に膨れ上がった。2012年は、スマホとSNSを使ったクーポン配布などの施策を毎月のように実施。わずか1年強で、モバイル会員を3倍以上に伸ばす原動力になった。

 スマホアプリのダウンロード数は2013年2月末時点で195万件に達し、ジーユーは消費者へのアプローチ手段としてのスマホシフトを加速。2012年8月に始めたLINEは既に150万人が「友だち」になり、モバイル会員の底上げに大きく貢献した。

 これらの結果、ジーユーでは既に、店舗で実際に買い物をする人の40%以上がモバイル会員になっている。ジーユーダイレクト事業部の萩原将人氏は「近く50%を超えるのは確実と見ている」と明かし、チラシからスマホに着実に販促プラットフォームを移行できているとした。

 2013年はモバイル会員をさらに増やすため、ジーユーは今回のロゴ刷新に合わせて、次の施策を用意している。新しいロゴにスマホアプリのカメラをかざすと、ロゴのサイコロが飛び出して、くじ引きが始まり、当たると割引クーポンがもらえる(写真)。一気に新しいロゴの認知を高める狙いがある。

 3月18日からは、ジーユーの代名詞といえる「990円ジーンズ」で打ち出した990円の価格を他の商品群にも積極展開。「ジーユー=990円」の価格イメージをアピールする。それと連動して、スマホアプリ企画「キュッキュー(990円)と叫べ!」を開始。スマホアプリを立ち上げて「キュッキュー」と叫び、音声認識されると、ジーユーのイメージキャラクターである、きゃりーぱみゅぱみゅさんの壁紙がもらえる。消費者にキュッキューと口に出して言ってもらうことで、ジーユー=990円の印象を植え付ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら