米グーグルの最新オープンソースOS「Android 2.2」を採用し、7インチの大画面液晶を搭載したNTTドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab」(SC-01C)。2010年11月26日の発売から約3週間が経過したが、じわじわと人気が高まっているようで、先週末に都内の携帯電話売り場をいくつかチェックしたところ、どこも「入荷待ち」の札が下がっていた。

 筆者の周りでも、GALAXY Tabユーザーが徐々に増えている。面白いのは、身近で購入した人のほとんどが多少の不満点があることは認めつつも(特にiPadユーザー)、実際に使い始めると片時も手放せない状態になっていることだ。筆者もGALAXY Tabを使い始めてから、ほかのAndroid端末を触る機会がめっきり減ってしまった(写真1)。

写真1●GALAXY TabでNTTドコモのドコモマーケットにアクセスしているところ。アプリは主にAndroidマーケットとここから入手する
[画像のクリックで拡大表示]

 そんなGALAXY Tabの第6回レビューをお届けしよう。過去5回(第1回のレビュー第2回のレビュー第3回のレビュー第4回のレビュー第5回のレビュー)にわたってお届けしてきたGALAXY Tabのレビューも今回が最終回となる。主だったトピックは過去5回でほぼ紹介したので、今回は総仕上げとして、GALAXY Tabをさらに使いこなすうえで知っておきたいちょっとしたテクニックや便利なアプリなどをまとめて紹介する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら