最新のAndroid 2.2を搭載し、動作は軽快。Androidアプリはもちろん、電子書籍やハイビジョン動画などを7インチの大画面液晶で楽しめる---。そんな魅惑のAndroidタブレットが2010年11月末にNTTドコモが発売した「GALAXY Tab」(SC-01C)だ(写真1)。

写真1●発売から2週間あまりが経過し徐々にインストールしたアプリの数も増えてきた
[画像のクリックで拡大表示]

 第4回のレビューでは、GALAXY Tabがハイビジョン動画再生用の端末として便利に使えることを紹介した。第5回となる今回も、実際に毎日使っているGALAXY Tabユーザーの視点からマニアックな情報をお届けしよう。テーマは「日本語入力環境」である。