Groupチャットの画面例
Groupチャットの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2010年10月6日、同社が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイト「Facebook」の新たなグループ機能を発表した。家族、サークル、クラスメート、同僚などのグループを作成し、それぞれのグループ内での情報共有やメッセージ送信を容易にした。

 新しい「Groups」機能でグループを作成すると、グループメンバーのいずれかがメッセージや画像などのコンテンツを投稿した場合、メンバー全員に通知される。グループ内で複数のメンバーとリアルタイムにチャットをすることもできる。グループ用の電子メールアドレスを設定してメーリングリストのように利用することも可能である。

 デフォルト設定では、公開範囲は「Closed(非公開)」になり、グループ内のコンテンツはグループメンバーのみアクセスできる。しかし、グループ名とメンバー構成は外部からも見られる。誰でもコンテンツにアクセスできるようにする「Open(公開)」、コンテンツとグループ名およびメンバー構成も非公開にする「Secret(秘密)」を設定することもできる。

 ユーザーが個人情報を管理するための二つの新機能を追加した。アカウント設定メニューの「Download Your Information」機能を使うと、Facebookにアップロードした個人情報や画像、メッセージといったコンテンツのすべてを「zip.」ファイルでPCにダウンロードできる。

 プライバシー設定では、個人データとの連携を承認した外部アプリケーションの一覧と、それらアプリケーションによる個人情報へのアクセス状況を簡単に確認できるようにした。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]