米Microsoftは米国時間2010年3月4日、次期オフィス・アプリケーション「Office 2010」と「SharePoint 2010」「Visio 2010」「Project 2010」の企業向け販売を5月12日に開始すると発表した。一般向け販売は6月となる。また「Office 2007」を購入した一般ユーザー向けに、Office 2010正式版の無償ダウンロード権を提供するアップグレード・サービス「Office 2010 Technology Guarantee」を始める。

 Office 2010 Technology Guaranteeを利用できるのは、製品版Office 2007またはOffice 2007プリインストール・パソコンを購入し、2010年3月5日~9月30日にアクティベートした一般ユーザー。「Windows Live ID」を取得し、10月31日までにWebサイトで申し込む必要がある。

 現在Microsoftは、Office 2010、SharePoint 2010、Visio 2010、Project 2010のベータ版を提供中(関連記事:Microsoft,「Silverlight 4」「Office 2010」などのベータ版を公開)。4月に製造段階(RTM:Release To Manufacturing)へ移行させる予定。

[Microsoft公式ブログへの投稿記事]