米RealNetworksは,同社の音楽配信サービス「Rhapsody」を米Appleの携帯型端末「iPhone」や「iPod touch」で利用するためのアプリケーションを,Appleのアプリケーション配信サービス「App Store」に申請する意向だ。

 RealNetworksのコーポレート・ブログに投稿された米国時間2009年8月23日付けの記事によると,「いつiPhoneやAndroid端末でRhapsodyを使えるようになるのか」というユーザーからの質問が常に同社に寄せられていた。それに応えるかたちで,今週中にもiPhoneおよびiPod touch向けアプリをApp Storeに申請する。

 同アプリは,Rhapsodyのクライアント・アプリケーションやWeb版「Rhapsody.com」で提供しているすべての機能を備える。Wi-Fi経由でアクセスし,既存のユーザー名とパスワードでログインして,楽曲のライブラリ閲覧や検索,再生をはじめ,アーティストの情報確認,プレイリストの編集などが行える。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると,同アプリを利用するには,月額14.99ドルの「Rhapsody to Go」プランのアカウントを取得している必要がある。

 また同社は現在,RhapsodyのAndroid向けアプリにも取り組んでいる。

[コーポレート・ブログへの投稿記事]