売れ行き好調な米Appleのスマートフォン「iPhone」が,間もなく米国最大規模の小売チェーンである米Wal-Mart Storesの店頭で買えるようになる。ただし,Wal-Martでも価格はApple,米AT&T,米Best Buyの販売店と同程度で,例えば廉価モデルが約200ドルとなる。当初うわさされていたような,大幅な割り引きは行われない。

 iPhoneの現行モデルは,RAM容量8Gバイトで200ドルと,16Gバイトで300ドルの2種類(両モデルとも,月額85ドル以上の2年契約を米AT&T Wirelessと結ぶ必要がある)。事前にささやかれていたうわさでは「AppleはRAM容量4Gバイト/99ドルの特別な低価格モデルをWal-Martに提供する」ということだった。だが,これは誤りだったらしい。

 「2008年中にiPhoneの販売を始める計画」という情報を漏らすWal-Martの従業員は大勢いるものの,正式な発売日は不明だ。ビジネス/金融関連ニュースを配信する米Bloombergからの情報によれば,12月15日の可能性が最も高い。

Windows IT Pro, (C)2008. Penton Media, Inc.