図●導入イメージ
図●導入イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイビーエムジェイ(KBMJ)は12月5日、企業間(BtoB)ECに特化させたASP型ランディングページ最適化(LPO)サービス「LBCレコメンダー」を発表した。Webサイトにアクセスした企業をIPアドレスから判別して表示コンテンツを最適化することで、効果的なWebマーケティングを支援する。

 LBCレコメンダーでは、ランドスケイプの企業情報データベースを参照してIPアドレスからアクセス元の企業を調べる。アクセス企業の「業種」「年商」を分析し、適切な「製品紹介」「導入事例」「広告」などのコンテンツを自動的に表示できる。検索キーワードや訪問回数といった条件でもコンテンツを切り替えられる。最適なコンテンツを調べるA/Bテストも実施可能。料金は、初期費用が50万円から、月額費用が30万円(サーバーアクセス数200万回まで)。

 Webサイトへの導入は、JavaScriptを埋め込むだけで済む。既存サイトのレイアウト変更や基幹システムとの連携などは不要。

 オプションでアクセス解析コンサルティング(月額10万から)、Flashテンプレート/画像/テキスト制作、LPO機能強化、機能開発なども請け負う。

■関連情報
・ケイビーエムジェイのWebサイト http://www.kbmj.com/
・ランドスケイプのWebサイト http://www.landscape.co.jp/