Microsoft CEOのSteve Ballmer氏は,オーストラリアで開催されたイベントの檀上で,Androidを搭載したスマートフォンを市場に投入したGoogleに言及した。Ballmer氏がAndroidの問題として指摘したのは,現時点で収支の見通しが明らかではないことだ。

 Ballmer氏は「Googleは賢い人を雇ったり,たくさんの人を雇ったり,いろいろしている。だが,彼らはある意味,出遅れている」と攻撃した。「私にはGoogleの戦略はよくわからない。とはいえ,もし私が株主総会やアナリストミーティングに行って,『やぁ,お金にならない新製品を発売したところだ』と言ったとしたらどうだろう」と続けた。

 また,バルマーはiPhoneについても似たような発言をした。しかしiPhoneの販売は軌道に乗っており,北米での売り上げはWindows Mobile OSの年間売り上げの50%に及んでいる。むしろMicrosoftのほうが出遅れをもうあきらめるしかない。さらに言えば,機能や使いやすさを評価しても,iPhoneよりWindows Mobileの方が遅れている。

Windows IT Pro, (C)2008. Penton Media, Inc.