写真1 Ubuntu 8.10 のデスクトップ
[画像のクリックで拡大表示]

 Ubuntu Japanese Teamは2008年10月31日に,Linuxディストリビューションの最新版である「Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD」(以下,Ubuntu 8.10 日本語版)をリリースした(写真1)。Ubuntu日本語版は,英Canonical社が支援する「Ubuntuコミュニティ」が開発および提供しているLinuxディストリビューションである。Ubuntu 8.10 日本語版のベースとなった「Ubuntu 8.10 Desktop CD」は,2008年10月30日(英国時間)にリリースされた。


ネットワーク設定ツールなどが変更


写真2 ネットワーク設定ツール
[画像のクリックで拡大表示]

 Ubuntu 8.10ではネットワークの設定ツールが更新された(写真2)。前バージョンのネットワーク設定ツールではログインしないと設定内容が有効にならなかったが,新しいバージョンでは,設定した内容がシステム全体で適用されるようになった。また,複数のネットワーク・デバイスを管理できる,PPPoEセッションの管理,静的IPアドレスでの設定などが可能となっている。

■変更履歴
Canonical社の表記について誤りがございました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。[2009/05/20]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら