「毎日インタラクティブ」は2007年9月30日には閉鎖する
「毎日インタラクティブ」は2007年9月30日には閉鎖する
[画像のクリックで拡大表示]

 マイクロソフトは2007年6月27日、同社のポータルサイト「MSN」におけるニュースサイトを「MSN産経ニュース」として提供すると発表した。2007年10月1日より開始する。

 現在のMSNのニュースサイトは毎日新聞と提携した「MSN毎日インタラクティブ」だが、MSN産経ニュース提供と同時に終了する。それとともに産経新聞は現在運営している「Sankei Web」を閉鎖する。

 マイクロソフトと毎日新聞の契約期間は2007年9月30日までだったことから「これを機会に全体のリニューアルを検討してはどうかという話になった」(マイクロソフト)。産経新聞はニュースサイト「iza!」で記者ブログを展開するなど「既存の新聞媒体にとらわれず、ネットに対していろいろ考えている印象があった」(マイクロソフト)ため提携を決めたという。産経新聞も「マイクロソフトの技術力やノウハウは当社が持ち合わせていないもの。MSN自体の集客力も魅力があった」としている。

 詳細は未定だが、「メッセンジャーサービスや昨日発表したコンテクチュアルサーチなどを連携させた新しいサービスになる予定」(マイクロソフト)。2007年9月には詳細が明らかにされる模様だ。