松下電器産業は2007年1月15日,車載型の地上デジタル放送チューナーを1月19日に発売すると発表した。希望小売価格10万4790円である。松下電器のカーナビゲーションシステム「ストラーダ」のHDS600シリーズに接続することで,そのディスプレイに地上デジタル放送を映し出せる。

 基本的に通常の据え置き型テレビ向けの地上デジタル放送を受信するが,受信環境が悪くなると,移動時でも受かりやすい携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」の映像に自動的に切り替わる。またカーナビの地図をディスプレイに映し出していても,災害時に緊急放送に切り替わる機能なども持つ。HDS600シリーズの機種によっては,緊急警報放送に対応するためのバージョンアップが必要になる。