[画像のクリックで拡大表示]
PS3上のLinnuxで,CellのSPEでの演算により,USBカメラから取り込んだ映像をリアルタイムに変化させるデモ
PS3上のLinnuxで,CellのSPEでの演算により,USBカメラから取り込んだ映像をリアルタイムに変化させるデモ
[画像のクリックで拡大表示]
デモに使用されたPS3(開発用のもの)
デモに使用されたPS3(開発用のもの)
[画像のクリックで拡大表示]
PS3上でのLinux(Fedora Core)ブート画面。小さなペンギンはCellの数値演算エンジンSPEを示す
PS3上でのLinux(Fedora Core)ブート画面。小さなペンギンはCellの数値演算エンジンSPEを示す
[画像のクリックで拡大表示]
PS3上でのX Windowの画面
PS3上でのX Windowの画面
[画像のクリックで拡大表示]
CE Linux Forum JapanTechnicalJamboree#12の模様。PS3のデモのほかにも,組み込み向けセキュアOSについてなどの講演が行われた
CE Linux Forum JapanTechnicalJamboree#12の模様。PS3のデモのほかにも,組み込み向けセキュアOSについてなどの講演が行われた
[画像のクリックで拡大表示]

 PLAYSTATION3(PS3)上で動くLinuxから,Cellプロセッサの高性能数値演算コアSPE(Synergistic Processor Elements)を使いリアルタイムに画像処理---12月8日の「CE Linux Forum JapanTechnicalJamboree#12」で,PS3上のLinuxでのCellプログラム実行のデモが披露された。



[画像のクリックで拡大表示]

PS3上のLinnuxで,CellのSPEでの演算により,USBカメラから取り込んだ映像をリアルタイムに変化させるデモ
[画像のクリックで拡大表示]

デモに使用されたPS3(開発用のもの)
[画像のクリックで拡大表示]

 PS3のCPUであるCellは,PowerPC互換のメインプロセッサ・コアPPE(PowerPC Processor Element)と8個のSPE(Synergistic Processor Elements)を一つのチップ上に搭載する。そのため,PowerPC向けのLinuxが動作する。すでにFedora CoreやYellow Dog Linux,Momonga LinuxなどがPS3上で動作している。しかし,Cellの特徴であるSPE(Synergistic Processor Elements)をLinux上で動かすデモが公開の場で行われたことはこれまでほとんどなかった。

 デモで披露されたのは,USBカメラから取り込んだ映像に対し,リアルタイムにレイ・トレーシングを行うというもの。フラクタル図形の一種であるジュリア集合を,パラメータを変化させて形を変えながら,それを透過する光線を計算し,映像を表示する。プログラミングにはIBMが公開しているCell SDK 1.1を使用した。LinuxディストリビューションはFedora Core5である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら