11月15日からパシフィコ横浜で行われている組み込み機器総合機器技術展Embedded Technology 2006(ET2006)に,今年「組込みLinuxタウン」が出現した。ケータイ,薄型テレビ,HDDレコーダ,プロジェクタ,デジカメ,ステレオ,ピアノ,ロボット---展示されているLinux採用機器を見るとその普及ぶりに驚かされる。



[画像のクリックで拡大表示]

 Monta Vista Softwareのブースには採用機器の例として,携帯電話と薄型テレビが展示されている。



[画像のクリックで拡大表示]

 携帯電話はNTTドコモの,パナソニックモバイル製FOMA P702iD,FOMA P901iTV,FOMA P902iS,FOMAP903i。



[画像のクリックで拡大表示]

 同じくNTTドコモの,NEC製MOTO MING A1200,FOMA N702iS,FOMA N902iX,FOMA N903i。



[画像のクリックで拡大表示]

 薄型テレビは日立製作所のWoooだ。後述するように,松下電器産業のVIERAもLinuxを搭載している(関連記事「Blu-ray,薄型テレビ---CEATECのここにもあそこにもLinux」



[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら