フェンリルは11月16日,タブブラウザ「Sleipnir 2.10 正式版」を公開した。「お気に入り」をタブを使って複数のフォルダを整理することができるようになった。またページ検索ボタンを右クリックすることでキーワード選択メニューが表示できるようになった。

 SleipnirはIntenet ExplorerのHTMLレンダリング・エンジンとオープンソースのMozilla Geckoエンジンを使用するタブブラウザ。2つのエンジン切り替えて使用できる。

 またフェンリルは同日,クイックサンと「lipii リビングブラウザ」を共同開発すると発表した。リビングルームでの利用を想定しており,携帯電話や専用リモコンのナンバー・ボタンを押すだけで操作できるという。ブラウザの主要な機能にもナンバーを割り当てており,マウスやキーボードを使わなくとも操作できる。クイックサンは携帯電話からパソコンを操作できるシステムを開発,販売している。

 lipii リビングブラウザは無償。12月1日からダウンロードを開始する。動作環境はWindows XP/2000。