オープンソースソフトウエア(OSS)と商用ソフト、その立場が逆転した。ITのトレンドはOSSが主導し、それにベンダーが追従する流れが“普通”になった。ITの未来を決める主役は、OSSだ。ベンダーが「エコシステム」を作るのも、新市場を開拓するのも、クラウド事業を推進するのも、OSSなくしては成立しない。ITの動向を見極める上で、ユーザー企業といえどもOSSから目が離せない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら