ビッグデータ活用元年─。2012年は、ITの歴史にこう刻まれることになるだろう。あらゆる企業が、ビッグデータを経営に活用できる舞台が整ったからだ。スマートフォンの普及により情報収集が容易になり、クラウドの進化でデータ分析に必要なITコストが劇的に下がった。では、どこに目をつければビッグデータを上手に活用し、競合に差をつけられるのか。データを「自ら生み出す」、データに「語らせる」、データを「深掘りする」という三つの視点から、先進事例を探ってみよう。(小笠原 啓)

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら