閉じる

キーワード

日経コンピュータ

目次

  • エンタープライズクラウド

    (Enterprise Cloud)

     基幹系をはじめとする企業システムの構築や運用を支援するIaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)やPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)、SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)といったクラウドサービスを指す。

  • Alexa

     米アマゾン・ドット・コムが提供する音声アシスタントソフトウエアで「アレクサ」と呼ぶ。利用者が「今日の天気は」などと話しかけると、人工知能(AI)技術を使って内容を認識し、合成音声で返答したり機器を操作したりする。

  • AI記者

     人工知能(AI)を利用して、新聞やテレビ、ニュースサイトといった媒体に掲載する記事を自動で作成する技術やサービスを指す。海外で2014年ごろから利用例が登場し、2016年から日本でも採用が本格化しつつある。

  • エッジコンピューティング

    (Edge Computing)

     クラウドやバックエンドのサーバーではなく、IoT(インターネット・オブ・シングズ)デバイスなどに近いネットワークの末端(エッジ)でデータ処理を実行する技術や考え方を指す。大量のセンサーデータを扱うIoT分野を中心に利用が進みつつある。

  • SDN

    (Software-Defined Networking)

     ソフトウエアを利用して、ネットワークを柔軟に変更できるようにする技術。企業内LANやデータセンターなどのネットワーク構成を変更する際に管理ツールの設定を変えるだけでよく、物理的に配線を組み替える必要がなくなる。複数系統のLANを運用する企業や公的機関などで利用が進みつつある。

  • RegTech

     Regulation(規制)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。レグテックと読む。ITを利用して法制度への対応を効率化し、業務コストの削減につなげる取り組みを指す。

  • スクリプト言語

    (Scripting Language)

     処理を簡潔に記述でき、即座に実行できる特徴を持つプログラミング言語の総称。代表的な言語として、JavaScript、Perl、PHP、Python、Rubyなどが挙げられる。

  • HRテック

    (Human Resource Tech)

     人事・人材管理を意味するヒューマンリソース(HR)とテクノロジーを組み合わせた造語。人工知能(AI)やビッグデータ分析などを活用し、担当者の知見やノウハウに依存していた人材の採用や配置の効率化・適正化を目指す取り組みを指す。

  • CSS

    (Cascading Style Sheets)

     Webサイトのスタイル(体裁)を記述するための言語。Web技術の標準化団体であるワールドワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C)が1996年に策定した。

  • フィンテック

    (FinTech)

     金融(Finance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語。金融庁の金融審議会ワーキング・グループは「ITを活用した革新的な金融サービス事業」と説明している。インターネットやモバイル、最近ではIoT(インターネット・オブ・シングズ)や人工知能(AI)といった最新ITを活用し、使…

  • 人工知能

    (AI:Artificial Intelligence)

     コンピュータを使って、人間と同等あるいはそれ以上の知的処理を実現する技術の総称。2013年ごろから第3次ブームが本格化し、AIの研究開発や応用に取り組む企業が日本でも相次ぎ登場している。2016年前半には囲碁AIが世界トップ級のプロ棋士を4勝1敗で破り、注目を集めた。

  • 電子帳簿保存法

     国税に関わる書類を電子データとして保存する方法を定めた法律。2016年の法改正で、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した書類も対象になった。

  • ヘッド・マウント・ディスプレー

    HMD:Head Mounted Display

     頭部に装着するディスプレーのこと。ゴーグル型やメガネ型の形態を取り、コンピュータグラフィックス(CG)などで仮想的な世界を作るバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)や、現実世界に映像を重ね合わせるオーグメンテッドリアリティー(AR、拡張現実)向けに使う。

  • Python

     汎用プログラミング言語の一つで「パイソン」と読む。データ分析や描画を実行するプログラムを開発しやすい点が特徴だ。

  • WebRTC

     Webブラウザー同士で映像や音声などを直接、リアルタイムにやり取りするためのAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)。PCやスマートフォンに特別なソフトを導入しなくても、ブラウザーで端末のカメラとマイクを使ったビデオ会議ができる。端末の画面を相手と共有したり、ファイルを送受信した…

  • DevOps

     開発(Development)と運用(Operations)の組織あるいは担当者が協力して、ソフトウエアの企画から開発、実行環境へのデプロイ(展開)、ユーザーに対するデリバリー(提供)、デリバリー後の改変までを素早く実行可能にする取り組みや手法のこと。日本では2013年ごろから注目を集めており、一…

  • オンデマンドエコノミー

    OnDemand Economy

     個人事業主が提供する様々なサービスを、消費者がスマートフォンなどを使って必要なときに必要な分だけオンデマンドに(需要に応じて)利用するサービスの提供形態や、そうしたサービスにおける雇用形態を指す。米ウーバーテクノロジーズが提供する「UberX」をはじめサービスが急増している。

  • マーケティングオートメーション

    (Marketing Automation)

     見込み顧客(リード)の発掘や販促など、マーケティングに関わる活動を効率化・自動化する技術。日本では2013~14年ごろに、マーケティングオートメーション(MA)を支援する製品やサービスが登場した。

  • ブロックチェーン

    Blockchain

     データの改ざんを困難にした分散型の記録管理技術。記録データを「ブロック」と呼ぶ小分けしたデータに加工し、順番に関連付けして鎖(チェーン)のように連なる構造を取る。仮想通貨「ビットコイン」が取引の基盤として利用しているなど、FinTechの領域を中心に注目を集めている。

  • 改正資金決済法

     電子マネー事業者などを対象とした資金決済法の改正法。2016年5月25日に成立、公布後1年以内に施行される。ビットコインなどの仮想通貨を初めて法的に位置づけ、交換事業者に対する規制を設けた点が特徴である。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る