閉じる

動かないコンピュータ

日経コンピュータ

目次

  • 宝くじの販売データに不整合 新システムが異常終了し抽選できず

    みずほ銀行、日本宝くじシステム

     みずほ銀行が運営する宝くじサービスで2016年2月1日、販売管理システムが異常停止した。復旧までに約6時間かかり、その間くじの抽選ができなかった。本番系と待機系でサーバー内のデータに不整合が生じたためだ。原因は2016年1月に更改した、富士通製アプリケーションの不具合。事前のテストでこの不具合を発…

  • マイナンバーカード発行が全国で遅延 原因究明が難航、正常化に至らず

    地方公共団体情報システム機構

     2016年1月から、全国の市町村でマイナンバーカード(個人番号カード)の発行が遅延する事態が続いている。地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の「カード管理システム」で発生した不具合が原因だ。住基ネットとの中継を担うサーバーの障害が一因とみられるが、原因究明作業は難航。3カ月を経ても、正常化に…

  • システム開発が延期の末に契約解除 費用返還を求め、ベンダーが提訴

    三幸エステート

     オフィス仲介大手の三幸エステートが基幹系システムの刷新を巡り、ベンダーであるSRAからシステム構築代金など、約5億円の支払いを求めて訴えられた。納期が何度も延期になるなど、プロジェクトは頓挫。三幸エステートが契約を解除した。要件定義や外部設計が完了していたかどうかが争点となっている。

  • 料金システムが10時間停止 DBサーバーとAPサーバーで連続不具合

    NTTドコモ

     2016年1月28日、NTTドコモの料金システム「MoBills」に不具合が発生し、10時間以上にわたり利用できなくなった。料金の確認だけでなく、決済サービスも利用できず、NTTドコモに問い合わせが殺到した。オラクル製データベースの不具合が引き金となり、アプリケーションサーバーまでも正常に動作しな…

  • 新サービス開始を土壇場で延期 2カ月間ポイント交換も不能に

    リクルートHD、ロイヤリティM

     リクルートホールディングス(HD)とロイヤリティ マーケティング(ロイヤリティM)は2015年11月24日に予定していた新しいポイントサービスの提供を、当日になって延期した。システムの切り替え作業時に、想定しない不具合が発覚したためだ。さらに従来のポイント交換サービスも停止したまま再開しなかった。…

  • システムの不具合で10億円過大計上 過去5期分の決算書を訂正

    日新電機

     電力機器などを手掛ける日新電機は2015年11月、過去5期分の有価証券報告書を訂正した。棚卸し資産を約10億円過大計上していたことが判明したからだ。原因は、主力生産拠点が利用する生産管理システムの不具合。実際の在庫状況とシステムのデータが一致していなかった。在庫状況を確認しておらず、不具合の発覚が…

  • 1日に2度ATMが利用不能に ソフト不具合と設定不備が重なる

    三重銀行

     2015年11月24日、三重銀行のATM(現金自動預け払い機)やインターネットバンキングが、1日に2度にわたり利用できなくなるトラブルが発生した。勘定系システムのハードウエア障害が引き金だ。ソフトの不具合で復旧に時間が掛かったことに加えて、サーバーの設定不備が2次トラブルにつながった。

  • システム障害で副作用報告が遅延 1日700件の情報を人手で処理しきれず

    ノバルティス ファーマ

     製薬大手のノバルティス ファーマは2015年11月、厚生労働省から行政処分を受けた。同社が製造販売する薬品の副作用に関する報告が遅れたからだ。原因は1月に刷新した「副作用報告システム」の障害。業務を人手に切り替えたが、約5600症例の報告が期限に間に合わなかった。障害発生後の対応が不十分だったこと…

  • 基幹システム再構築プロジェクトが失敗 責任を巡り、ベンダーとの係争続く

    らでぃっしゅぼーや

     野菜宅配のらでぃっしゅぼーやが進めていた基幹システム再構築プロジェクトが失敗し、構築のやり直しを迫られていたことが明らかになった。らでぃっしゅぼーやは開発会社である大塚商会の不適切なプロジェクト管理を、大塚商会は要件確定の遅延や追加開発費の未払いを、失敗の原因として主張。両社は互いを提訴し、201…

  • 研究設備の共同利用システムが誤算 実態は「99%が目的外使用」

    自然科学研究機構

     文部科学省が所管する自然科学研究機構が2007年度に開発したシステムが、狙い通りに利用されていない実態が明らかになった。国立大学間で研究設備の共同利用を促進することが狙いだったが、利用件数の99%が同一大学内にとどまっている。会計検査院は2015年10月26日、同機構に対し改善処置要求を出した。

  • 国費10億円の電子書籍化事業に不備 電子化した1万冊が配信されず

    経済産業省

     東日本大震災の復興予算10億円を投じ、経済産業省が管轄する電子書籍化事業で不備が発覚した。2015年10月下旬時点で、電子化した書籍の15%に当たる約1万冊が配信されていない。配信が同事業の対象外であるのに加え、契約や技術面の課題を克服できなかった。一方で、東北地域の雇用創出に効果があったとする。

  • 住民票のマイナンバー記載に誤り続出 原因は設定・操作ミスとソフト不具合

    茨城県取手市、札幌市など

     2015年10月5日、行政手続番号法が施行され、マイナンバー(個人番号)制度が始まった。開始当日から住民票の写しにマイナンバーを誤記載するトラブルが続出。全国の11市区町村で150人以上に影響が出た。システムの設定や操作のミス、ソフトウエアの不具合などが原因だ。

  • 5年以上眠っていた不具合が発覚 632人分の誤った信用情報を通知

    日本学生支援機構

     文部科学省管轄下で奨学金貸与事業を運営する日本学生支援機構が、誤った信用情報を個人信用情報機関に通知していたことが明らかになった。ローンの申し込みなどに影響を受けた可能性がある被害者は632人に及ぶ。原因は個人信用情報機関との接続システムの不具合(プログラムミス)。システムが稼働してから5年以上、…

  • 日本最大の決済インフラ「CAFIS」で障害 誤算重なり1時間半サービス停止

    NTTデータ

     2015年9月5日夕刻、全国の一部店舗などでクレジット決済ができなくなった。NTTデータが運営する決済インフラ「CAFIS」のシステム障害が原因だ。16年にわたり安定稼働してきたCAFISでトラブルが生じたのは誤算が重なった。ハード不具合が引き金となりサーバーダウンが発生したのに加えて、サーバーの…

  • 防災システムの不具合を2年間放置 利用部門による保守体制で対応遅れ

    奈良県

     奈良県が「土砂災害・防災情報システム」の不具合を認識しながら2年間、放置していたことが明らかになった。特定のWebブラウザーでしか閲覧できない状態が続いていた。問題への対応が遅れたのは、利用部門が運用保守を担当していたためだ。ハード故障への対応が遅れ、システムが1カ月にわたり利用不能になる事態も発…

  • 史上最悪、2150万人分の情報漏洩 セキュリティ体制の不備を放置

    米連邦人事管理局

    米連邦政府の人事システムを運用する人事管理局で史上最悪ともいえる個人情報漏洩が起こった。サイバー攻撃により漏洩した個人情報は約2150万人分。窃取されたデータは極めてプライバシー性の高い情報だった。セキュリティ体制の不備を放置していたことが災いした。

  • 組織的集団が日本にサイバー総攻撃 ビットコインをゆする新たな手口も

    東京都、日産自動車など

     組織的集団の仕業とみられる、日本の企業・団体へのサイバー攻撃が止まらない。東京都は2015年7月、個人情報を収容したPCを含む15台がマルウエアに感染したと発表。日産自動車も同時期、Webサイトを改ざんされたことを明らかにした。DDoS攻撃のように以前から存在する手口も猛威を振るう。日本企業は改め…

  • 納税者に対する利便性向上策が裏目 誤解とテスト漏れで「スマホ納税」使えず

    佐賀市

     佐賀市が2015年5月に開始した納税サービスが利用できなくなった。スマートフォンとネットバンキングを使い、納税者の利便性向上を狙ったものだ。原因は、サービスに対する誤解とテスト漏れという。同時に開始したクレジットカード納税サービスとは別の契約手続きやシステム改修が必要である点に気づかず、テストも怠…

  • 官公庁や大学にサイバー攻撃相次ぐ 自治体を一斉調査、一部に過剰反応も

    法務省、五島市、香川大学など

    日本年金機構の情報流出事件も収まらぬそばから、公共機関へのサイバー攻撃が相次ぐ。法務省は2015年6月25日、省内のPCが不正プログラムに感染した疑いがあると発表。長崎県五島市や香川大学などもサイバー攻撃を受けたと公表した。日本郵政は7月4日、事務用PCから「意図しない通信」を確認したことを明らかに…

  • 119番通報システムで相次ぎ障害 緊急対応が必要な通報を受信できず

    東京消防庁

     東京消防庁の119番通報システムで2015年3月から4月に障害が相次ぎ発生した。3月に発生した障害では約9分間、東京23区からの119番通報の受付が不能になった。4月の障害では4時間弱にわたり、一部通報が通話中に途切れた。原因は「新指令管制システム」の通信装置の不具合。システムは2月25日に稼働し…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る