閉じる

CIOが挑む

日経コンピュータ

目次

  • 基幹系刷新、7年おきに 現場の要件定義力で遂行

    矢部 剛 氏 日本生命保険 取締役 常務執行役員

     日本生命保険は「式年遷宮」と呼ぶ基幹系システムの刷新を進める。7年おきに刷新に取り組むのは保険商品の開発スピードなどを高めるためだ。スムーズな刷新に向け、IT部門だけでなく利用部門も要件定義力を鍛える。

  • あえて「御用聞き」を徹底 全社改革の土壌を創る

    川崎 純平 氏 ライトオン 取締役 経営推進本部 本部長 兼 業務改革室長 兼 Eコマース部長

     カジュアル衣料専門店「Right-on」を約500店展開するライトオン。アルバイト店員からキャリアを積み、31歳でCIOに就任した川崎純平氏は、あえて「御用聞き」に徹して現場との信頼関係を培い、全社の業務改革に挑む。

  • 東証消滅の危機忘れない システム刷新で次の一手

    横山 隆介 氏 日本取引所グループ(JPX) 常務執行役CIO

     日本取引所グループは経営統合を経て、世界最大級の取引所になった。横山隆介CIOは「非取引業務」のシステム刷新で、成長に向けた一手を打つ。会社消滅の危機を感じた、12年前のシステム障害の記憶が背景にある。

  • 自ら考え作る技術者集団に 子会社吸収し意識改革

    水谷 紀彦 氏 綜合警備保障(ALSOK) 常務執行役員 開発技術等総括担当

     2020年以降の早期に売上高1兆円と2.5倍近い成長を目指す。カギを握るのが人工知能(AI)などによる機械警備の拡充と新規事業だ。システム子会社を吸収しソフトウエアの内製化と技術者の意識改革を図る。

  • ITで仕事を世界標準に 人の力とデジタルを融合

    植村 公夫 氏 全日本空輸 取締役 執行役員 業務プロセス改革室長

     国内最大手となりサービス品質でも高い評価を得る全日本空輸(ANA)は、クラウドや人工知能(AI)を活用して貪欲に世界標準の業務を取り入れる。人の力とデジタルの融合を掲げ、接客品質向上など攻めのIT投資も進める。

  • システムあっての急成長 IT部員は想像力を磨け

    佐藤 光広 氏 ストライプインターナショナル 執行役員兼CIO ITシステム部長

     SPA(製造小売り)のストライプインターナショナルはアパレルを軸に成長し女性向け人気ブランド「earth music&ecology」などを擁する。課題は年100店規模の出店攻勢を支えるITインフラの整備だ。

  • 企業文化をリフォーム データ活用で現場を変革

    金澤 祐悟 氏 LIXIL 専務役員CDO兼マーケティング本部長

     新築住宅向けの事業からリフォーム需要中心の事業へとシフトするため、顧客のデータ活用に一歩を踏み出したLIXIL。主力商品である住宅設備機器などのデジタル化も見据えて、CDO(最高デジタル責任者)は企業文化のリフォームを始めた。

  • 攻めのITこそ使命 IT部員は事業部門に出よ

    宮地 伸二 氏 旭硝子 取締役兼常務執行役員CFO、経営企画部長

     2017年12月期に営業利益1000億円超えを見込む業績好調の旭硝子。IT戦略を統括するのは、IT部門出身のCFO(最高財務責任者)だ。IT人材が人工知能(AI)などを活用した攻めのITに全力で取り組めるよう、基幹系システムのクラウド移行や業務改革などの施策を次々と打ち出す。

  • 家賃だけでは先はない 民泊も見据えIT活用

    深山 忠広 氏 レオパレス21 取締役 副社長執行役員 コーポレート業務推進本部長

     不動産業初の「攻めのIT経営銘柄」に選出されたレオパレス21。入居者向けの動画配信やIoTリモコン、スマートロックなど、最新ITを使ったサービスを矢継ぎ早に導入している。背景には賃貸アパートの未来を見据えたデジタル戦略があった。

  • 郵便版のEAを作る 全社巻き込み丸投げ脱却

    鈴木 義伯 氏 日本郵便 専務執行役員・CIO

     “プロのCIO”である鈴木義伯氏は、東京証券取引所のCIO時代に、経営トップと二人三脚で業務改革と株式売買システムの刷新を断行した。その際に実践した上流工程重視の考え方を日本郵便にも持ち込み、ITベンダー依存を改め、システムを主体的に運営する体制づくりを目指す。

  • 印刷もできるIT会社へ 営業の視点で構造改革

    浜田 光之 氏 トッパン・フォームズ 常務取締役最高情報責任者 兼 コーポレートスタッフ部門担当

     ビジネス向け帳票類を主力としてきたトッパン・フォームズはデジタル化に対応した付加価値の高い新事業で独自の地位を築く。だが営業などの旧態依然とした業務プロセスがビジネスの足かせという。課題をよく知る営業出身のCIOとして構造改革とシステム刷新に挑む。

  • ガス自由化機にITで成長 「雲の宇宙船」で新サービス

    柏谷 邦彦 氏 日本瓦斯 常務取締役

     2017年4月、消費者が都市ガス会社を選べる自由化がスタートした。日本瓦斯(ニチガス)はITを活用して新たな市場の開拓に挑む。

  • グローバル経営を支える IT部門は下請け脱却

    ダイキン工業 取締役兼常務執行役員 高橋 孝一 氏

     この10年のグローバル展開で急成長した空調機器大手のダイキン工業。買収した企業も含め全社にITインフラの横串を通す取り組みを進める。IT部門は指示された作業をこなす下請け部門を脱却し、IoTやAIを活用したビジネス創造など役割の拡大に備える。

  • 制御部隊とIT部門を統合 社長直轄で本業に貢献

    島崎 雅徳 氏 日立造船 常務執行役員 ICT推進本部 本部長

     IT部門の組織体制、基幹システムの在り方、ITベンダーとの関係─。これら全てを見直す決断をした日立造船は、事業に貢献するITを追求する。プラントやごみ焼却施設の制御部門とIT部門を統合し、IoTやビッグデータを駆使した新サービスの創出を目指す。

  • 働き方改革は我々の仕事 データ分析力で現場説得

    松田 健二 氏 富士ゼロックス 情報通信システム部長

     富士ゼロックスは従来の製造業からデジタルサービス企業への転換に挑む。IT部門は自ら改革の担い手となり、ワークスタイル改革を推進する。陣頭指揮を執るのはIT部門を率いるCIO。IT部員に求めるものは、事業部門と対等に渡り合える説得力だ。

  • 枯れた技術は要らない IT部門はやりがいの宝庫

    西角 浩一 氏 スクウェア・エニックス 執行役員 情報システム部、第9ビジネス・ディビジョン担当

     「ドラゴンクエストⅩ」「ファイナルファンタジーXIⅤ」などのオンラインゲーム向けに、日米欧の三極で数千台のサーバーを運用する。ゲーム会社のIT部門は最先端のインフラを担う。

  • 特任部隊でデジタル推進 世にない事業をITで創造

    片平 聡 氏 オリックス 常務執行役グループCIO 業務改革室管掌 グループ業務センター管掌

     続々と新規事業を生み出し、多角経営を進めてきたオリックス。CIOが新たに目指すのは、全く世の中にないデジタルビジネスの創造だ。配下にデジタル化を推進する“特殊任務部隊”を設置し、先端技術を取り込んだサービス開発に乗り出した。

  • 1000人規模の基幹刷新 IT基盤生かし新事業も

    山上 伸 氏 東京ガス 常務執行役員 IT本部長 環境部・基盤技術部担当

     「都市ガス小売自由化」で、東京ガスは従来とは異なる競争に巻き込まれ、足下では、「CIS」と呼ぶ基幹システム刷新の大規模プロジェクトが進む。CIOは、並行してその先の姿について構想を練る。これまでに培ったサービス網とITを生かす新規事業の検討に余念がない。

  • 受け身仕事から卒業 IT部員も営業現場に出よ

    糸居 祐二 氏 三井倉庫ホールディングス 執行役員 情報システム担当

     企業買収による事業拡大を積極的に進める三井倉庫グループ。各社の情報システムを統合したIT部門が次に目指すのは、受け身仕事からの脱却と、最新ITを活用した業務改革の担い手への変革。陣頭で指揮を執るCIOは、部員の意識改革を促し続ける。

  • 「生産のプロ」がITで改革 全社をつなぐ基盤創る

    高橋 良定 氏 コマツ 専務執行役員 CIO 兼 情報戦略本部長 生産・産機事業管掌

     建設機械を遠隔監視するKOMTRAXなどデジタルで先行するコマツ。だが経営には、全社的な取り組みが不十分との思いがある。2016年4月に、IT活用による全社変革プロジェクトを立ち上げ、「生産のプロ」として鳴らしたCIOが、パワフルに陣頭指揮を執る。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

もっと見る