複数の媒体で通信やネットを担当。iモードやiPhone/Androidの勃興をウォッチした経験から個人の創造力の可能性を感じ、その発表の場としてスマートフォン向けアプリのコンテストなどを開催。最近はスタートアップ企業の動向に注目している。