図1 /etc/passwdファイル。ログイン・シェルの設定は,ユーザー名で始まる行の末尾に書かれています。
図1 /etc/passwdファイル。ログイン・シェルの設定は,ユーザー名で始まる行の末尾に書かれています。
[画像のクリックで拡大表示]

 LinuxやUNIXのユーザーがログインした際,最初に起動するシェルです。シェルはコマンドを解釈して逐次実行するプログラムです。Linuxの場合,一般的にログイン・シェルとしてBashシェルが設定されます。
 ログイン・シェルは,ユーザーごとに違うシェルを設定できます。ログイン・シェルの設定は,ユーザー情報を登録する/etc/passwdファイルに記述されています。具体的には,ユーザー名で始まる行の末尾に書かれたものがログイン・シェルです。図1の例では「/bin/bash」に設定されています。
 このログイン・シェルの変更は,/etc/passwdファイルを直接編集する以外に,chshコマンドでも可能です。