投稿したきっかけや次のネタは?

ニコニコ動画に投稿されたきっかけは何ですか。

 横浜の東戸塚に住んでいるのですが,そこから新橋まで電車で往復1時間半かかります。その1時間半の間に「ボンバーマン」と同じゲームをある程度作れたので,テトリスなら1時間で作れるのではないかと思って。

 実はテトリスの前にオセロをJavaScriptで作る実況動画を投稿しています(リンク)。ニコニコ動画にはいろいろな実況動画があるのに,プログラミングはないなと。プログラミングは楽しいものだ,ということを知ってもらいたくて始めたのですね。

 ちなみに以前は,「7行プログラミング」という2ちゃんねるのスレによく書き込んでいたのですよ。「トリッキーの1」っていうハンドル・ネームで「6行オセロ」とかを作っていて,面白かったですね。

プログラミング初心者にアドバイスをいただけますか?例えば,お薦めの言語は?

 時代遅れの感もありますが,私としてはC言語を薦めたいですね。やっぱり仮想マシンの上で動く言語ではなくて,メモリーやハードウエアを意識するプログラミングの経験は重要です。今もときどき母校(麻布学園)のパソコン部に行くのですが,みんな最初はストイックにコンソールのC言語からプログラミングをしています。そういう環境だと実力が付くと思います。

 ただ,C言語で面白いものを作れるようになるまでのステップは長いので,RubyやPythonから入るのもよいのではないでしょうか。

 あとは他人の書いたソースコードを読むのがいいと思います。昔使っていた「VZ Editor」にはソースコードが付属していたのですが,これは非常に勉強になりました。また,昔,「Bio_100%」(注:ドワンゴの母体となったゲーム・クリエイタ集団)が公開していた「gr.lib」というライブラリがあって,このライブラリで「page = 1 - page」といったコードを知りました。pageの値の1と0を切り替えるコードですが,自分ではなかなか発想できないですよね。

次回の実況動画はどういうネタでしょうか。

 うーん,難しいですね…。例えば,HSP(Hot Soup Processor)を使ったことがないので,覚えるところから実況してみるとか。またはObjective-CでiPhone用アプリケーションを作るとかですかね。とにかく,プログラミングは楽しいんだ,ということを伝えられる内容がいいですよね。