閉じる

ITpro NOW

ITpro

目次

  • 東京電力、Windows XPパソコン継続使用の驚き

     東京電力が数万台にも上るWindows XPパソコンを今後数年間にわたって使用し続けるという報道が話題を呼んでいる。7月6日に読売新聞が報道したことを受け、東京電力は『平成26年7月6日付(朝刊)読売新聞1面「東電「XP」5年間継続 48000台 国は3度更新要請」について』という声明を発表した。

  • 「変な人」は失敗を恐れない

     1週間後の2014年7月14日、総務省は「変な人」の募集を開始する。「変な人」はあくまでも通称であり、ICT分野の研究者個人を支援する事業「異能vation(いのうべーしょん)」の対象者を指したものだ。

  • あなたの企業も既に侵入されているかもしれない

     最近ITproでは、「標的型攻撃」に関する記事を頻繁に掲載しているので、食傷気味の読者もいるだろう。頻繁に取り上げているのは、標的型攻撃が企業や組織にとって大きな脅威であるためだ。

  • 「自分の背中を見て育て」では遅すぎる

     7月2日から始まった「IT Japan 2014」で、新日鉄住金ソリューションズの謝敷社長が『ヒトとITのリデザイン』~ITの技術革新が創造する新しい“ものづくり”の現場~」というテーマで講演した。その中で、筆者自身がもやもやと感じていたことをずばり指摘してくれている。

  • XPから移りたい、でも移れない

     企業・個人を問わず、多くのPCで使われていたWindows XP。2014年4月9日(日本時間)にサポートが終了してから約3カ月が経過し、「XP移行」問題は収束したかに思われる。しかし、ITproが実施した緊急調査からは、企業におけるXPへの移行が完了したとは言いがたい状況が浮かび上がる。

  • SIMロック解除議論の焦点になるあの端末

     総務省のICTサービス安心・安全研究会内の消費者保護ルールの見直し・充実に関するWG(ワーキンググループ)が2014年6月30日、中間取りまとめ案を打ち出した。通信サービスを対象にしたクーリングオフ制度の導入を後押しし、販売奨励金の高騰を招く遠因となっているSIMロックについても、解除をルール化す…

  • “ネットワーク仮想化”で進む機能統合

     スイッチやルーターといったネットワーク制御機能を、仮想アプライアンスとして提供する「NFV(Network Function Virtualization)」がトレンドの一つになってきた。2014年6月27日にブロケードコミュニケーションズシステムズは、仮想アプライアンス型のルーター新製品「Vir…

  • Google I/Oの陰で忘れてはいけない「忘れられる権利」

     米国で恒例のGoogle I/Oが開催されて、ちょっとしたニュースラッシュだが、その一方で、忘れてはいけない「忘れられる権利(right to be forgotten)」についても進展があった。

  • 「ちょっと高い」、本音?も飛び出したKDDIの新料金会見

     「確かにちょっと高いかもしれない」――。6月25日に開催した新料金プラン「カケホとデジラ」の会見で、KDDIの田中孝司社長は思わずこんな本音とも受け取れるコメントを漏らした。田中社長が「高いかも」としたのは、音声通話の定額料金。この日、KDDIは、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルに続いて音声通話…

  • 企業が社員の個人ソーシャルメディアアカウントを監視する時代が来るか

     ついに、個人のソーシャルメディアのアカウントを監視するサービスが登場した。ガイアックスが、「炎上の火種」をいち早く発見・報告するサービス「セーフティプログラム for Twitter」の提供を開始したのだ。Twitterへの不適切な内容の投稿を、24時間365日体制で“有人監視”するサービスだ。

  • Hadoopの急速な進化、システム部門の将来

     Hadoopはバッチ処理という枠を越え、汎用の分散データ処理プラットフォームへと進化し始めている。さらに、次世代Hadoopの有力なビッグデータ分析基盤として期待を集めているフレームワーク「Spark」。これは、Hadoopにおける処理方式の一つである「MapReduce」を用いた場合と比べて最大…

  • ITを「世界遺産」に

     群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」が日本で18件目の世界遺産となることが正式に決まり、週末の話題を集めた。この世界遺産とITはどう関連しているのだろうか。途方もない議論として、「ITに関わる取り組みが将来、世界遺産になり得るか」が挙げられよう。

  • 「400万IOPS」のストレージは速すぎないか

    「最大400万IOPS」という性能を掲げた、高速なストレージ製品が登場した。昨日、ネットアップが販売開始した新製品「FAS8080 EX」である

  • Amazonが捻り出した打倒iPhoneの秘策

     現地時間の2014年6月18日、米Amazon.comが独自のスマートフォン 「Fire」を発表した。かねて噂になっていた、立体(3D)表示やジェスチャーによる操作を可能にするセンサーシステム「Dynamic Perspective」や、実世界のものを識別して同社のカタログと連携する「Firefl…

  • 「FPGA」「Nginx」「フラッシュ」、絶対的な性能が求められる

     世の中がデジタル化されると、“遅い”ことは致命的なのかもしれない。直近のニュースを見ても、「マイクロソフトがFPGAをデータセンターに投入、Bing検索を高速化へ」「サイオステクノロジー、高速Webサーバー「Nginx」の商用版を7月販売」などは“高速”がキーワードになっている。

  • どうやら本当に安くなるWindowsタブレット

     東芝は2014年6月16日、Windowsタブレット「dynabook Tab S50」と「dynabook Tab S38」を発表した。注目したいのは、2製品とも「Windows 8.1 with Bing」を搭載した製品であることだ。

  • UQの新WiMAX 2+ルーターが来た!

     UQコミュニケーションズは先週、新しいWiMAX 2+対応ルーター、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を発表した。6月20日に発売する。UQはこれまでも、同じNECアクセステクニカ製の「AtermWM3500R」など、なかなか優れたWiMAX対応モバイルルーターをラインアッ…

  • パスワードによるアクセス制御はもう限界

     パスワードによるアクセス制御・セキュリティ担保は、もう限界にきているようだ。Webサービスのユーザーを対象に実施した調査では、パスワードを使い回しているユーザーは93.1%に上った。 パスワードの使い分けに関する質問では、「2~3種類のパスワードを、ほぼ全てのWebサービスで利用している」という回…

  • Windows XPの脆弱性は必ず狙われる

     Windows XPのサポートが切れてから約2カ月が経過した。今のところ、「恐れていた事態」は発生していない。「恐れていた事態」とは、Windows XPに新しい脆弱性が見つかり、その脆弱性を突く攻撃が出現することだ。

  • LINEとセールスフォースの提携に見る、「無料通話・チャットアプリ」終わりの始まり

     無料通話・チャットアプリの「LINE」を開発・提供するLINEと米セールスフォース・ドットコムは2014年6月10日、業務提携を発表した。具体的にはセールスフォースのCRM(顧客関係管理)基盤ソフト「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」と、「LINEビジネ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る