閉じる

ITpro NOW

ITpro

目次

  • またiPhone発売でお祭り騒ぎをするのか

     米アップルは9月9日に新型iPhoneの発表イベントを開催する。米国のITメディア各社がそう伝えている。ここ3年ほど、新型iPhone発表、発売は秋の恒例行事となっていた。2011年はiPhone 4S、2012年はiPhone 5、そして昨年はiPhone 5s、同5cだった。

  • 進む農業IT、農業界+経済界のタッグに注目

     ここのところ農業とITに関する話題が多い。昨日もITproに次のようなニュースが掲載された。「富士通と旭酒造がITを活用した酒造好適米の生産拡大に着手」といった記事で、タイトルにITベンダーと酒造メーカーが並ぶこと自体とても新鮮だ。

  • SaaSにも「規模の経済」

     クラウドの中でも、最も業務に近いサービスを提供するのがSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)だ。アプリケーションそのものを提供してくれるので、「ああ、丁度それを開発しようとしていたんだ」と“ハマる”とき、利用価値は大きい。では、“ハマる”アプリとは何だろう。「HPとアシストがクラウドで提携、…

  • システムトラブルの責任の取り方

     ベネッセコーポレーションが引き起こした顧客情報漏洩事件。その責任を取って7月31日、ベネッセホールディングスの福島保副会長と明田英治取締役兼CIO(最高情報責任者)が辞任した。

  • 8月から続々とSIMフリースマホとのセット販売を始めるMVNO

     総務省が携帯電話事業者に対してSIMロック解除を義務化する方針を示し、最近、大きな注目を集めている「SIMフリー端末」。SIMロック解除は、方針通りに進めば2015年からの義務化となるが、それよりも一足早く、MVNO(仮想移動体通信事業者)がSIMフリースマートフォンと格安SIMのセット販売を開始…

  • DDoS攻撃はなくならない

     企業が運営するサーバーなどに大量のデータを一斉に送信して利用不能に陥れるサイバー攻撃「DDoS(Distributed Denial of Services:分散サービス妨害)攻撃」が後を絶たない。最近では、米グーグルのクローラー「Googlebot」になりすましたDDoS攻撃が多発しているという…

  • 本当に安い?続々登場のWindows 8.1 with Bing機

     Windows 8.1 with Bingを搭載したPCやタブレットが相次いで登場している。Windows 8.1 with Bingは、米マイクロソフトの検索サービス「Bing」をInternet Explorerでの標準に設定することを条件に無償か格安でメーカーに対してライセンスするバージョン…

  • 医療・ヘルスケア用スマホアプリが続々登場、日常生活に定着するか

     このところ、医療や健康などヘルスケア用途に使われるスマートフォン用のアプリが、相次いで登場している。目立つのは薬局向けのアプリで、異業種からの参入組もあって、にぎやかな様相を示している。

  • また遠くなるのかイスラエル

     今、中東のイスラエルに関する世間の耳目は、イスラエル政府とパレスチナ自治区ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスとの軍事衝突に集まっている。過去にもこうした紛争が繰り返され、非常に憂慮される事態だが、一方で、イスラエル発の技術はITの世界に大きな影響を与えてきた。

  • 情報公開と協調、クックCEOで変わるアップル

     昨年までの米アップルには考えらないことが起きている。アップルは次期OS「OS X Yosemite」のプレリリース版を一般向け公開する「OS X Beta Program」を開始した。アップルのサービスを受けるときに必要となる「Apple ID」があれば申し込みができる。スティーブ・ジョブズ氏がC…

  • 苦戦のiPad強化へ、アップルが呼んだかつての盟友

     米アップルが2014年7月22日に、2014会計年度第3四半期(2014年4~6月)決算を発表した。「iPhone」と「Mac」が好調で、iPhoneの販売台数は前年同期比13%増、Macが同18%増となった。一方で「iPad」は同9%減となったという。iPadの販売減の背景には、米グーグルや米ア…

  • 4.3%増収のITサービス企業、次の焦点は「2015年問題」の影響

    売上高500億円以上のITサービス企業(上場企業28社)の2013年度の業績は、前期と比較できる27社全体で4.3%増と増収だった。営業利益面でも、NTTデータを除けば増益会社が多く、ITサービス業界の業績はおおむね堅調のようだ。

  • MSナデラCEOの言葉が示すベネッセ事件への教訓

     「文化を変えるのは難しい。現実を見て勇気を持ち、大胆に文化を変えなければだめだ。一度変えるだけでなく、継続的に更新していくことが重要になる」。米マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は、米ワシントンD.C.で開催中のパートナー向けカンファレンスでこう強調した。この言葉は、1万キロ…

  • 「自分なら重要情報をどう盗むか」を考える

     続報が絶えないベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩事件。報道によると、管理を委託されていた外部業者の派遣社員がデータを持ち出し、名簿業者に売ったのだという。こうした事態に対し、ベネッセホールディングスは、改善策を練るべく調査委員会を発足させた。

  • ロボットの時代を支える人工知能

     ソフトバンク孫社長によると、ロボットは日本の大問題を解決するらしい。日本の大問題とは「人口減少問題」である。孫氏が語った未来像は、「汎用型生産ロボット」で国内の労働人口を増やすというものだ。3000万台を導入すれば中国を上回る労働人口を実現し、人件費も極めて安いという。

  • Chromebookが低価格PCに及ぼす競争

     2014年7月14日、グーグルが日本市場にChrome OSを搭載したノートPC「Chromebook」シリーズを投入することを発表した。米国では2011年から販売していたが、日本では約3年遅れの登場となった。14日の発表では、日本ではまず企業向けと教育機関向けとし、個人向けの販売はこれから検討す…

  • 「Windows 8.1 Update」の適用を忘れずに

    Windows 8.1の企業ユーザーは注意してほしい。Windows 8.1 Update(KB2919355)を適用しておかないと、来月以降公開されるパッチを適用できなくなる。

  • Azureの強化急ぐマイクロソフト

     インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本マイクロソフトは7月10日、マルチクラウドサービス提供に向けて協業すると発表した。第一弾として、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」への閉域網接続サービスをIIJが提供開始する予定。複数のクラウドを使い分けるマルチクラウドが…

  • 導入前から“利用拡大”にらんだ動き、マイナンバー他分野活用決定を早めては?

     7月9日、日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会(JUMP)が、マイナンバーの医療分野での利用を強く訴えた。今年度から自治体でのシステム整備が本格化するマイナンバー制度は、2015年10月には個人への番号の通知が始まり、2016年1月からスタートする。

  • 秋冬パソコンをさらに安くする“一般消費者向け”Office 365

     パソコンの商戦期は年に3回ある。春の新生活シーズン向け、夏冬のボーナス期だ。この商戦期に向けて国内のパソコンメーカー各社が新製品を発表する。パソコンの販売台数が減って、これといった話題性のある製品も登場しなくなり、どんどん負のスパイラルに踏み込んでいる。それでも商戦期はあるし、新製品は投入されてき…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る