閉じる

ITpro NOW

ITpro

目次

  • 21世紀のヒントをITproEXPOで探す

     企業向けICTソリューションの総合展示会「ITpro EXPO 2014」が本日、2014年10月15日に東京ビッグサイト(東京・江東区)で開幕した。今回は17日までの3日間、300超の企業や団体が出展し、146のセッションを開催する。

  • 「超人スポーツ」が超えるもの

     台風接近で雨模様の「体育の日」、皆さんはどう過ごされただろう。スポーツ好きな筆者の眼に最近飛び込んできたのが、「超人スポーツ委員会が発足」のニュースである。

  • 職人技があってこそのウエアラブル

     「CEATEC JAPAN 2014」では、様々なウエアラブル機器が登場している。目立つのは、やはりメガネ型という印象だ。

  • 「リスト型攻撃」が止まらない

     国内企業のWebサイトを狙った「リスト型攻撃」が止まらないリスト型攻撃とは、別のWebサイトなどから入手したユーザーIDとパスワードのリストを使って不正ログインを試行する攻撃手法。これだけ頻発しているところをみると、国内企業を対象とした攻撃手法が“確立”していると考えられる。同様の攻撃は今後も続く…

  • ITが横串を刺すCEATEC

     2014年10月7日から11日まで、千葉市・幕張で最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2014」が開催されている。ITproにも続々とニュースが挙がっている。CEATECはエレクトロニクス分野の展示会のイメージが強いが、今やCEATECがカバーする範囲はかなり広くなって…

  • 気になるHP

    HPといってもホームページの話ではない。米IT大手のヒューレット・パッカード(HP)のことだ。

  • 新型iPadは法人市場向けの起爆剤になるか

     米アップルが2014年10月16日に発表会を実施するもようだ、と海外のWebサイトが報じている。この2年ほど、アップルはこの時期に新製品をリリースしている。2012年は「iPad mini」、2013年は画面解像度引き上げるなどの改良を施した「iPad mini Retinaディスプレイモデル」、…

  • Office365とCore Mでパソコンは面白くなる

     パソコン秋モデルが各社から登場する時期となった。昨年にくらべると、ソニーがVAIOに変わり、東芝が個人向けを縮小するというので、ずいぶんプレーヤーが減ったことになる。それでも、面白くなる要因が2つある。Officeの新サービスと「Core M」だ。

  • 原型を日本人が作った人工知能技術の新潮流、ディープラーニングが熱い

     今日から3回の連載で、「脳に挑む人工知能」という記事をお届けする。その中で取り上げているディープラーニングは、今後のコンピュータ・人工知能開発の新しい流れとなる可能性がある。生物の脳神経細胞であるニューロン細胞のネットワークを模したものだ。

  • 機械翻訳は「みらい」を開けるか

     NTTドコモは2014年9月29日、韓国シストランインターナショナル、フュートレックと機械翻訳技術を開発する合弁会社「みらい翻訳」を設立すると発表した。NTTドコモは通訳電話サービスの「はなして翻訳」を2012年から提供しており、そこで培った自然言語処理ノウハウなどを応用するという。

  • メールのビジネス利用に対してぜひ企業内研修を

     いまや、大半のビジネスパーソンが業務に電子メールを使っているだろう。メールの読み書きは、ビジネスのイロハと言っても過言ではない。ところが、ビジネスメールの常識というものは案外、人によって違うものではないだろうか。例えば、メールの文面における挨拶で「おはようございます」と書くのは、アリなのだろうかナ…

  • ベンチャーの力で“殻は打ち破れるのか”

     ベンチャー企業の発想力を取り入れ、新規ビジネスを創出する---。NTTデータは、コンテスト形式でベンチャー企業から新規ビジネスの提案を募るイベントを開催するという。社内外の技術やアイデアを活用して新事業を生み出す「オープンイノベーション」、その主役がベンチャー企業であることは間違いない。

  • Raspberry Piは農業で輝く

     農業にITを活用するという話は以前からよく聞くが、それほど大きな盛り上がりにはなっていないように思う。今週公開している特集記事「マイコンボード「Arduino」で自作センサー農業、栽培農家がソリューションベンダーに/動き出す、地に足ついた農業IT」を読むと、その理由の一つが見えてくる。高コストなの…

  • いまだに出回る「フィッシング詐欺」にご用心

     偽のメールで偽サイトに誘導する「フィッシング詐欺」が後を絶たない。最近では、三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシング詐欺が出現し、フィッシング対策協議会が注意喚起している。銀行をかたるフィッシング詐欺の狙いは、ユーザーIDやパスワード(暗証番号)を盗んで不正送金を行うことだ。

  • そもそもロボットの定義とは?

     ロボットがここのところ話題だ。ソフトバンクグループのソフトバンクロボティクスは2014年9月20日、パーソナルロボット「Pepper」の開発者向けイベントを開催した。Pepperが発表されたのは6月5日。あれから約3カ月でSDK(ソフトウエア開発キット)の無償配布が始まった。Pepper独自のハー…

  • ERP市場、まだ伸びしろがある

     世の中、iPhoneの話題で持ちきりだ。そんな中、ERP(統合基幹業務システム)パッケージについて書かれた記事が目に付いた。

  • キャリア各社の競争激化でiPhone 6の実質値引き幅が拡大

     いよいよ明日、9月19日はiPhone 6/iPhone 6 Plusの発売日だ。ITproでも9月9日(日本時間は9月10日)の発表直後から、発表会の様子やiPhone 6/Apple Watchの詳細、現地でのiPhone 6の実機レビューなど、様々な形で報道してきた。

  • そろそろ見えてきた「Windows 9」に何を期待するべきか?

     9月はIFA2014でのサムスン、LG電子、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンに続いて、アップルのiPhone、Apple Watchと相次いで注目製品と技術が登場して、週替わりに主役が変わる発表ラッシュとなった。そして、その取りを飾るのがどうやら「Windows 9」になりそうだ…

  • Apple Watchは小室哲哉氏や佐野元春氏の感性を刺激するか

     音楽とインターネット、スタートアップ(新興企業)をテーマにしたイベント「ザ・ビッグ・パレード」が開催された。特に印象に残ったのは小室哲哉氏、佐野元春氏らアーチストの言葉だ。Apple Watchは、両氏のような「作り手」の感性を刺激するだろうか。

  • デート相手はデータサイエンスで決める?

     本日公開した「幸せはデータサイエンスでつかむ、米国デートサイト恋愛物語」という記事によると、米国では、オンラインデーティング(Online Dating)で知り合うカップルが増えているそうだ。知り合ってから結婚に至るケースも少なくない。ある調査によると、米国人の11%がオンラインデーティングを使っ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る