閉じる

情報処理学会デジタルプラクティス

ITpro

目次

  • スマートシティ向けIT基盤における異種システム連携機能

     筆者らはスマートシティを実現する上での「多種多様性への対応」「信頼性への対応」「都市の成長,長期維持への対応」等の要件を満たすための,スマートシティ向けIT基盤を開発している.本稿では上記のスマートシティ向けIT基盤を適用するスマートグリッド環境において異なる目的・業務のシステムもしくは異なる事業…

  • 「Internet by Design」に基づいたスマートビル・スマートキャンパスの設計と実装

    —IEEE1888を用いた実装・プラクティス・展開—

     Internet by Designの考え方に基づいたスマートビル・スマートキャンパスの実現に向けて,産学連携コンソーシアム「東大グリーンICTプロジェクト」を設立,東京大学本郷キャンパス工学部2号館を核として,データベースセントリックな3層構造からなるIEEE1888を設計・提案し,実証実験を行…

  • ソーシャル・キャピタルと節電行動の相関に関するスマートフォンを用いた実証

    ―二子玉川駅周辺地域での節電プロジェクトを中心に―

     2011年,東日本大震災およびそれに伴って大規模に進められた計画停電を経て,東京電力管内では電力供給の低下により広く節電を行うことが求められた.

  • 北九州スマートコミュニティ創造事業

    ―日本初の本格的ダイナミックプライシング社会実証―

     国の次世代エネルギー・社会システム実証である北九州スマートコミュニティ創造事業では,2010年度から5年間の計画でマスタープランを作成し,各種デバイス・機器の開発,設備の構築,各種制度設計等を実施.そして,2012年度からは多段階のクリティカルピークプライシング(CPP)によりダイナミックに電力料…

  • 横浜スマートシティプロジェクトにおけるビル群協調型デマンドレスポンス実証実験

    —大規模な社会実証実験を通して得られた知見—

     デマンドレスポンスとは,電力の需給バランスの維持のために電力供給者側と需要家側が協力して電力を調整する方式で,日本でも急激に取り組みが進んでいる.筆者らは,経済産業省の横浜スマートシティプロジェクトに参画し,複数のビルを相手にデマンドレスポンスの実証実験を進めている.本論文では,実証実験の概要と結…

  • 製造業のグローバル展開をクラウドサービスで支援

    ―AToMsQube(アトムズキューブ)―

     クオリカ(株)では,グローバル展開を通じて変革を進める中堅・中小製造業を支援すべく,クラウドサービス型で利用可能な生産管理システム「AToMsQube」を2011年4月より提供してきた.

  • (株)リクルートテクノロジーズ 中野 猛氏 インタビュー 

    ビッグデータテクノロジーでサービスをドライブする~リクルートテクノロジーズのOSS活用~

     今日はお忙しいところをどうもありがとうございます.デジタルプラクティス招待論文の「Jubatusの機能を利用した二者択一型不動産賃貸物件推薦サービスの開発」の著者であるリクールトテクノロジーズの中野(猛)さんに,本特集号のゲストエディタであるNTTデータの濱野さんと,日立製作所の吉野さんと一緒にお…

  • Jubatusの機能を利用した二者択一型不動産賃貸物件推薦サービスの開発

     本稿では,オンライン機械学習を実現するためのミドルウェアであるJubatusのユースケースとして,不動産賃貸物件を題材とし,利用者の嗜好を反映させながら絞り込みを行い最終的に物件を推薦するサービスを開発した.このサービスでは物件の属性情報を基にMDS(多次元尺度構成法)を用いて探索空間を構築する.…

  • NetCOBOLのHadoop連携機能の開発と実践事例

     基幹バッチをHadoop上で実行することで高速処理をしたいという要望が多くなっている.基幹バッチに関しては,既存のCOBOLアプリケーションとデータ資産が大量にあるため,これらを修正・変換することなく利用できることが重要である.

  • OSSを活用したTwitterデータ提供システムの構築

     2013年10月現在,Twitterはアクティブユーザ数が2億人以上,1日の投稿ツイート数は5億件以上と,最も活発なWebサービスの1つである.(株)NTTデータが運営する「Twitterデータ提供サービス」は,そのような大量の公開ツイートをFirehose APIを通じて収集し,すべての日本語ツ…

  • 業務系バッチ処理へのHadoop導入についての課題と解決

    ―Asakusa Frameworkの導入によるバッチの高速化―

     ビッグデータの担い手として広く認識されつつあるHadoopは業務系バッチ処理に並列実行基盤として適用することが可能である.その実際のケースから,課題と解決案を提示する.Hadoopの業務系システム適用における課題は,現在のHadoopエコシステムが提供する開発環境と業務系バッチ処理の開発実態のミス…

  • 「社会の頭脳システム」におけるドコモのHadoopクラスタの活用事例

     ドコモが取り組む,大規模データ解析から新たなサービスを開発,実行する「社会の頭脳システム」において,最初の大規模データ処理基盤である,1,000台超のサーバからなるHadoopクラスタの構築と運用について述べる.本クラスタは,サーバとネットワークの冗長化により高可用性を実現した.また,コモディティ…

  • コンタクトセンタフォーラムの活動状況とプラクティスへの応用

    ヤフー 寺下 薫氏 日産自動車 相楽香織氏

     本インタビューでは,コンタクトセンタフォーラムのメンバに活動状況とプラクティスへの応用について語っていただいた.当フォーラムは科学的なアプローチを特徴とする専門家の研究会であり,多様なメンバ間で自由闊達に意見を交換し,体系的なモデル創りに挑戦している.今回は,コンタクトセンタが経営に貢献するために…

  • 情報処理学会ITフォーラム コンタクトセンタフォーラムの活動紹介

    ―コンタクトセンタの経営貢献をテーマとして―

     コンタクトセンタはIT化が最も進んだ企業組織の1つである.情報処理学会にコンタクトセンタフォーラムが,ITフォーラムの1つとして2010年に設立された.

  • コンタクトセンタにおける,スキルレベル実測を用いた最適人員配置方法の提案

    従来のスタッフスケジューリング研究においては,休暇日の考慮や禁止勤務シフトパターン等の制約条件を回避したスタッフの組合せを高速に算出する方法が提案されてきた.

  • お客様の声を具現化する取り組み―経営に貢献するコンタクトセンタ―

    本稿は,「よりお客様満足度の高い商品・サービスを提供していく」という重要課題に対し,創業以来経営理念として受け継がれているお客様視点を軸足とし,従来からあるコンタクトセンタの役割を超えて実際にお客様の声を具現化していくために取り組んださまざまな事例の紹介である.

  • Yahoo! JAPANにおける顧客対応体験による経営貢献

     顧客の声の重要性は,どの企業でも認識されているものの,具体的取り組みについて試行錯誤している企業は少なくない.さらに,顧客と第一線で接しているコンタクトセンタが経営貢献をしている例も多くはない.本稿では,筆者らが企画した顧客対応体感型研修により,コンタクトセンタだけでなく,サービス担当部門の意識改…

  • コンタクトセンタ運用効率化の取り組み

    コンタクトセンタの企業貢献には,顧客との良好な関係を構築し,顧客ロイヤルティ向上により企業の売上を維持・増加させるだけでなく,運用の効率化や生産性の向上により,運用コストを削減し,利益の最大化を図ることでも企業貢献が可能となる.売上の向上を担うコールセンタでも,企業の利益の最大化のためには運用の効率…

  • 進化し続けるコールセンタへの道

     インターネット社会において,コールセンタは顧客,経営者の双方にとってますます重要なものとなる.

  • 世界に通用するクラウド技術開発の在り方と課題

    日立製作所 田中 毅氏、NEC 千葉靖伸氏、NTT 上野和風氏

     まさに地球規模で進むクラウドコンピューティング技術開発とサービス提供を踏まえ,その最前線で活躍する3人の技術者に集まっていただき,座談会形式で「世界に通用するクラウド技術開発の在り方と課題」について,自らの経験と今後への思いを語っていただいた.

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る