Google Glassがリモコンとなり、テレビのチャンネルを操作する。グラスはテレビのセカンド・スクリーンともなり、番組関連情報を表示する。Google Glassで室内の照明や空調を操作し、オーディオ・システムで音楽を再生する。Google Glassがスマート家電と連携し、ウェアラブルの役割が広がっている。

写真

Google Glassがテレビのリモコンになる

 Accentureはオランダ通信キャリアKPNと共同で、Google Glassを活用したインタラクティブ・テレビのコンセプトを発表した。このシステムは「KPN Interactive TV」と呼ばれ、Accentureのテレビ放送システム (Accenture Video Solution) 上に構築されている。Google Glassがテレビのリモコンとなり、視聴者はグラスをかけ、音声コマンドでテレビを操作する。

 上の写真はGoogle Glassをかけてテレビを操作している様子で、「ok glass, tv guide」と音声でテレビ・ガイドの表示を指示したところである。Google Glassは、これに従って、「Soccer TV」などチャンネルを表示し (下の写真)、これを選択すると番組内容を閲覧できる。

写真

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら