企業が本当の意味でソーシャルメディアと向き合い始めたのが2009年以降。それはTwitterが企業のマーケティング担当者の間で、少なからず注目を集め始めた頃だと前回説明した。

 それから現在に至るまで、既に約4年が経過している。この4年のうちに、様々な企業が多種多様なソーシャルメディアマーケティング施策に取り組んできたことはご存知のことだろう。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら